HOME

日々の雑感やサッカーについて綴る、パラノイアなブログ。クイズやkoeiなんかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筋肉痛はあとからやってくるのだ。

 先日の三連休で久しぶりにスノボを満喫し、
予想通り身体中が痛い…。

 バロンドール受賞の澤穂希のこととか、アンリのアーセナル短期復帰、
松本山雅に反町康治監督というビッグネームが就任したこと、そして
高校サッカーでの四中工の活躍を目にして、
「四中工三羽烏か…何もかもみな懐かしい」と沖田艦長のように
つぶやいてみたり、とまあいろいろ書きたいことはあるのだけど
とりあえずは休息が必要なので、また時間を見つけて書いていきたいなあ。
スポンサーサイト

2012年スタート

 お正月はやはり海老一染之助・染太郎の芸を見たいけど、
だがそれも叶わぬことだな…と新年早々感じている、ゴルファーです。
 今年もどうぞよろしくお願いします。

 さて今年のサッカー界も大きなイベントがたくさん待ち構えている。
 
 まずは2014ブラジルW杯のアジア最終予選、
日本はもちろん、ジーコ率いるイラクもかなり気になる。

 そしてEURO2012開催。もちろん優勝予想イベントも。
 …これを機にwowowに加入しようかなとも考えている。
 2010W杯、そして2011コパ・アメリカの優勝予想を的中させた僕にとって、
この大会での優勝予想は何としてでも当ててみせたいところ。
 単なるユニフォームマニアとは呼ばせない!w

 そして岡田監督が杭州緑城で監督に就任した。
 以前から気になっていた中国超級蹴球。2012年も要チェック。

 ロンドン五輪での女子サッカーは期待大。
 女子サッカーのローター=マテウスこと、澤穂希のラストダンスは、
遙けき霧の都でどんな旋律を奏でるのだろうか。

 国内では甲府vs山雅のカードがJ2で実現する。
 城福監督の手腕、そしてどういう選手が活躍するのか期待したい。

 もちろんセルデザも幅広い方面に手を伸ばしたい。
 そういやダイスケとかカズの需要ってあるのかな…。
需要が無ければ描かないし、もし着る人がいるのなら一考の余地があるかもね。

2011年を振り返る

 毎年楽しみにしている「徹子の部屋」での
“伝説!タモリの密室芸” を見ると、ああ、今年も終わりだなと感じる。

 結論から言うと今年の密室芸も良かった。
 タモリが各国の骨董商に扮して、楊貴妃の団扇とか
ロシア皇帝のハーモニカなんかを鑑定するという意味不明な
シチュエーションにもかかわらず、当たり前のようにインチキ外国語を操るタモリ。 
やっぱりタモリは他のタレントとは何かが違う。

 さて、2011年も残りわずかとなった。
 改めて振り返ってみよう。
続きを読む

サッカー日本代表新ユニ

 日本代表ユニ2012.JPG
 デザインの面から言えば、僕はそんなに悪くはないと思う。

 欲を言えばパリサンジェルマンのユニみたく
 PSGマケレレ.JPG
もうちょっと赤のラインが太くて、白で縁取りがしてあれば
さらに良くなったかもしれないのだが。

 気になったのは、この赤い線に「結束の一本線」という
あまりにも重たい意味を込めているという点だ。
 デザインにそこまで意味を持たせる理由ってあるのかな。
 はっきり言うと、僕はこの線を見て
“これじゃあ、分断の一本線みたいだな”だと感じた。
 
 “このラインは結束の一本線なんです”と言われれば、
ああなるほど、そういう意味なのかと多くの人は理解するのだろうけど
その意味をしっかりと認識させるのならば抽象的なデザインにするのではなく、
「結束」などの文字を小さくても良いから入れても良かったのでは…と思う。
ブログ内記事検索
カレンダー&月別アーカイブ
Self-Design
  
 
最近の記事
人気記事ランキング
カテゴリー
コメント
プロフィール

Author:_ ゴルファー

リンク
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。