HOME   »  KOEI
Category | KOEI

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人形劇三国志のシール

 家の片付けをしていたら、珍しいモノをみつけた。
 NHK人形劇三国志シール.JPG
 NHK人形劇三国志のシールだ。

 この番組のナビゲーター役だった、「紳助竜介」を
モデルにした紳紳(しんしん)と竜竜(ろんろん)の人形までも
シールになってる。

 シールの裏面には、こう書いてある。
続きを読む
スポンサーサイト

甄姫あれこれ~その2

 個人的には武将たちの台詞が面白いんだけどなぁ、このソフト。
 というわけでお待たせ(?)しました、『雀・三國無双』での甄姫~その2。
続きを読む

ファミコン『三国志2~覇王の大陸』

 三国志を題材にしたシミュレーションゲームといえば、
光栄の専売特許といった感じがあるけれど、ナムコも三国志ゲームを
出している。
 ナムコ三国志2.JPG
 『三国志2~覇王の大陸』 ナムコ 1992年発売
 僕が初めて遊んだ「三国志」のゲーム。
 攻略本もまだ引き出しに残っていた。これ見ながら武将集めをしていたなあ。 
続きを読む

英雄バトルロード~益州攻略戦

 『三国志DS3』には、英雄バトルロードというモードがあって
これが本編以上にけっこう面白い。

 英雄バトルロード.PNG
 英雄バトルロードとは、三国志で繰り広げられた有名な戦いを
自分の作り上げた軍団で戦い抜くモードのこと。
 (『信長の野望DS2』の群雄争覇モードと、ほぼ同じ内容)
 バトルに勝利することで新たな都市が手に入り、そこで優秀な武将を配下にして、
好きな軍団を作り上げていく楽しみがある。

 さて、英雄バトルロードで最初に選ぶことのできる戦いの中で、
「益州攻略戦」を紹介。
 天険の要塞ともいわれる益州の攻略のカギ。それは“伏兵”・・・。
続きを読む

『チンギス・ハーン 蒼き狼と白き牝鹿』・『大航海時代2』

 歴史ゲーで有名な光栄(現:Koei)にいろんなゲームがあったよな、と
つくづく思う。
 人気の「無双」シリーズだって、それはそれで構わないんだけれど、
最近はこの「無双」頼みだったり、DSで過去の作品のリメイクを発売したり、と
いうラインナップがちょっと残念ではある。

 そういえばスーファミでこんなソフトも夢中になって遊んだよな、と
振り返りつつ紹介してみよう。 

 『チンギスハーン 青き狼と白き牝鹿・元朝秘史』 1993年発売
 aoshiro_002.jpg aoshiro_003.jpg
 ユーラシア大陸からアジアまでを扱ったスケールの大きな
歴史シミュレーションゲーム。
 チンギス・ハーンだけでなく、世界各地の君主を選べることができるので、
その気になれば鎌倉幕府で世界統一も可能である。
 aoshiro_006.jpg
 とはいっても、このゲーム最大の見せ場はオルド(笑。
 いや笑っちゃいけないんだけど、このオルドシステムを導入した、
その発想が凄い。

 オルドで血族を増やせば、その血族は絶対に主君を裏切らないのが
最大の利点だった。
 領土拡張とともに、オルドに入る后の数をどんどん増やせるという、
穿った(?)楽しみ方もあるが、だんだん面倒くさくなってしまうのが
オルドコマンドの欠点か。

 ・『大航海時代2』 1994年発売
 daikou2_000.jpg daikou2_001.jpg
 僕が光栄で最も好きなゲームは、この『大航海時代2』。
 6人の主人公から1人を選んでそれぞれの目的を達成するため、
大海原を駆け巡るゲーム。
 海賊になるも良し、ひたすら金儲けに走るも良し、
世界中の特産品を探すも良し、という自由度の高さがたまらない。 

 このゲーム、世界中の港や特産物を知ることで世界地理や雑学の勉強になるし、
安く買って高く売るという貿易の流れが知ることが出来る教育的なメリットもある。

 このソフトをやり込んだおかげで世界地理は今でも詳しいし、世界地図も
スラスラと描けるようになった。
 TBS系「世界ふしぎ発見」を見ていても、“この遺跡、大航海2に出てたな”と
思い出すこともある。
 daikou2_002.jpg daikou2_009.jpg
 
 おまけに、菅野よう子作曲のBGMが雰囲気を盛り上げる。
 
 名曲が揃っている。 
 なかでも、カタリーナ・エランツォのBGMは良いなあ(08:59~)。
ブログ内記事検索
カレンダー&月別アーカイブ
Self-Design
  
 
最近の記事
人気記事ランキング
カテゴリー
コメント
プロフィール

_ ゴルファー

Author:_ ゴルファー

リンク
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。