HOME   »  三国志
Category | 三国志

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人形劇三国志のシール

 家の片付けをしていたら、珍しいモノをみつけた。
 NHK人形劇三国志シール.JPG
 NHK人形劇三国志のシールだ。

 この番組のナビゲーター役だった、「紳助竜介」を
モデルにした紳紳(しんしん)と竜竜(ろんろん)の人形までも
シールになってる。

 シールの裏面には、こう書いてある。
続きを読む
スポンサーサイト

ファミコン『三国志2~覇王の大陸』

 三国志を題材にしたシミュレーションゲームといえば、
光栄の専売特許といった感じがあるけれど、ナムコも三国志ゲームを
出している。
 ナムコ三国志2.JPG
 『三国志2~覇王の大陸』 ナムコ 1992年発売
 僕が初めて遊んだ「三国志」のゲーム。
 攻略本もまだ引き出しに残っていた。これ見ながら武将集めをしていたなあ。 
続きを読む

英雄バトルロード~益州攻略戦

 『三国志DS3』には、英雄バトルロードというモードがあって
これが本編以上にけっこう面白い。

 英雄バトルロード.PNG
 英雄バトルロードとは、三国志で繰り広げられた有名な戦いを
自分の作り上げた軍団で戦い抜くモードのこと。
 (『信長の野望DS2』の群雄争覇モードと、ほぼ同じ内容)
 バトルに勝利することで新たな都市が手に入り、そこで優秀な武将を配下にして、
好きな軍団を作り上げていく楽しみがある。

 さて、英雄バトルロードで最初に選ぶことのできる戦いの中で、
「益州攻略戦」を紹介。
 天険の要塞ともいわれる益州の攻略のカギ。それは“伏兵”・・・。
続きを読む

『三國志DS3』

 三國志DS3.JPG
 『三国志DS3』を購入。
 
 早速遊んでみると、やはり安定感のある面白さだ。
 かつての秀作『三国志5』をベースに、『DS3』用にいろんなアレンジが
加えられている。
 こちらのサイトにそういった情報が詳しく載っている。
 三国志DS3 -インサイド ALL for gamers-
 http://www.inside-games.jp/game/28607.html

 シナリオ全12本とボリュームアップしているし、「武将カード」集めることで
登場武将もどんどん増やすことができる。
 BGMにも〝華龍進軍〟(劉備軍戦闘曲)や〝竜戦〟(一般君主用戦闘曲)
なかなかの良アレンジで収録されていて、たまらないなあ。
 いつ聴いても、これらは本当に名曲。

 特に面白いのが『英雄バトルロード』モードだ。
 以前『信長の野望DS2』にあった、『群雄争覇』モードと同じようなもので、
短時間でサクサク遊べるし、アイテムなども集めることが出来るので飽きずに進められそう。
 携帯ゲーム機向けの遊び方として、こういうアレンジは好感が持てる。

 ただまあ、顔グラが前作『三国志DS2』と一緒だし、
オープニングも『DS2』と全く変わらず・・・。
 せめてオープニングムービーは入れて欲しかった。
 それから、相手軍と戦闘時で刃のぶつかるサウンドエフェクトが
ファミコンみたいにチープすぎて、やや興を削がれる。
 
 とはいえ、総合的に見て充分楽しめる作りになっているので、
三国志初心者や久しぶりにこのシリーズを遊んでみたい人にも
オススメできる1本だろう。 

『三国志DS3』発売決定

 2010年1月にKoeiから『三国志DS3』が発売されるという。
 
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/10/15/047/index.html

 『DS3』は、かつて発売された『三国志5』のリメイクとなるようだ。
 戦争時の基本画面は『5』と同じなので、違和感無く遊べるだろう。  
 「陣形」や「命令書枚数=コマンド回数」というシステムが
良かっただけに、なぜ「6」は、ああなってしまったのか・・・。

 さて、一番気になるのはBGM。
 名曲揃いだった『5』のBGMが変更になっていたり
劣化していたりしなければいいのだが。
 服部隆之がアレンジを手がけた〝華龍進軍〟や〝竜戦〟を
DSで聴いてみたいところ。

 「三國志5」のBGM~過去記事より
 http://2496.blog5.fc2.com/blog-entry-193.html 
ブログ内記事検索
カレンダー&月別アーカイブ
Self-Design
  
 
最近の記事
人気記事ランキング
カテゴリー
コメント
プロフィール

Author:_ ゴルファー

リンク
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。