HOME   »  雀・三國無双
Category | 雀・三國無双

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甄姫あれこれ~その2

 個人的には武将たちの台詞が面白いんだけどなぁ、このソフト。
 というわけでお待たせ(?)しました、『雀・三國無双』での甄姫~その2。
続きを読む
スポンサーサイト

甄姫あれこれ

 「甄姫」とか「シン姫」という検索でこのブログに
来られる方が多いので、『雀・三国無双』での甄姫画像あれこれを。
続きを読む

国士無双・・・

 久しぶりに「雀・三國無双」をプレイ。

 東1局・0本場。
 7巡目で国士無双テンパイとなった。
 国士一向聴〝一番乗り〟な呉将・甘寧のセリフ。
 中張牌ばかり捨てていると、こんな茶々を入れてくる。
 このゲームってこういう細かすぎる部分でのセリフが案外多い。
 
 さて、当たり牌は「一索」。アガりきることができるのか!?
続きを読む

大三元 ~『雀・三国無双』

 大三元雀無双 大三元役満
 「大三元(だいさんげん)」とは、麻雀での役満の1つである。
 昨晩、PS2の『雀・三國無双』で初めての役満を上がった。 先日の「人和」といい、
今回の「大三元」といい、運に恵まれている。
 同卓者は上家・夏侯惇、下家・袁紹、対面・黄蓋というオッサン&ヒゲの
シブすぎる面子だった。

 序盤から發白を対面からポンしたので、いくらコンピュータとはいえ中
河に捨ててくることはないだろうし、小三元で上がれれば…という気持ちで
いたら自分でツモってきてしまった。
 河を見ると三巡目に上家が「中」を捨てているので、最後の一枚を引き当てたようだ。

 ちなみに「大三元」の名称は、中国での官吏登用試験「科挙」において、
郷試・会試・殿試のすべてを首席で合格した際に、郷試の首席を「解元」、
会試の首席を「会元」、殿試の首席を「状元」と称したことに由来するという(wikipediaより)。
 …また1つ余計な雑学を知ってしまった。

 ところで最近、FC2アクセス解析を何気なくみていたら、“雀・三國無双”とか“甄姫”という
ワードでこのブログの画像目当てに来る方が少なくないのには驚いた。
 確かに、雀三國無双を取り上げてるブログって無いよなあ。
 おそらく『無双』シリーズの中で最も売れなかったソフトだったのだろう(笑。間違いない。

 昨晩、久しぶりにプレイしたら『呉伝』をサクッと終わらせられたので、
また日を改めて記事を載せようと思う。

雀・三國無双 -蜀伝クリア-

 ちょくちょく遊んでいる「雀・三國無双」、ようやく蜀伝をクリアした。
 (ちなみに、魏伝クリアはこちらへ⇒ 4月29日のブログ
 ドラクエなどのRPGのようにレベルを上げれば最終ボスに勝てる、
というものではないので、クリアするのも運に左右される。

 蜀伝では、劉備・関羽・張飛の義兄弟3人と麻雀を打つため
“蜀最強の雀士を決める”という、どうでもいいストーリーの下で
打っていくこととなる。 

 最終決戦では、“半荘2回で通算TOP”がクリア条件。
 蜀の武将たちのキャプチャをペタペタ。(c)koei
 雀無双劉備02 雀無双劉備01
 劉備らしく、三顧の礼になぞらえたセリフなどもある。
 雀無双関羽 雀無双張飛
 関羽はなぜか顔芸が多い。 酒癖の悪い、張飛っぽいセリフ。
 雀無双蜀伝クリア
 クリアすると新デザインの麻雀牌がもらえる。
 …劉備よ、せっかく民が献上してくれた牌をくれていいのか^^;

 ちなみに、あの軍師や勇将なども麻雀を打つ。
 雀無双孔明01 雀無双孔明02 雀無双趙雲
 うぬぬ、図ったな、孔明!
 それにしても、趙雲は美形キャラすぎる。

 さて、残るは呉伝のみ。気長に打っていくとしますか。 
ブログ内記事検索
カレンダー&月別アーカイブ
Self-Design
  
 
最近の記事
人気記事ランキング
カテゴリー
コメント
プロフィール

Author:_ ゴルファー

リンク
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。