HOME   »  2008年05月
Archive | 2008年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砂漠の大運動会

 運動会といえば、学校で行なわれるメインイベントの1つであり、
花形種目であるリレーや綱引きなどで、毎年熱き闘いが繰り広げられる。
 僕は足は早いほうではなく、どちらかといえば、騎馬戦で敵のどの騎馬が
弱いかを見極めるのが得意だった。

 こんなランキングを紹介しようと思う。
 gooランキング ~運動会で好きだったプログラムランキング
 http://ranking.goo.ne.jp/ranking/005/athleticmeet/
 なるほど、玉入れが1位なんだ。リレーより人気があるなんて、
ちょっと意外な印象である。
 
 さて、そんな運動会をパンヤで開催しようと企画されたのが、
トマ出組・砂漠の大運動会だ。今回も多くの参加者で賑わいを見せた。 

 スピーダーの端くれとして、スピード競技(第5ホールから最終ホールまでの
速さを競う)
に重点を置いた。
 …が、この砂の各所にあるブースターゲートが行く手を阻むこととなる。
 ことごとくゲートを外れ、まともに前に進めない。

 なんとか先頭グループに離されまいと付いていったのだが、
最終ホール2打目で勝負あり。
 ゆき(び)さん、ボーさんなどは本当に早かった。
 砂漠運動会01
 結局ゴールしたのは、斗星さんの直後だった(5位か6位なのかな)。
 さばく運動会
 それでも、本家のベストスピーダーはなんとか獲得できた。
 砂漠運動会03
 こういう面白いイベントができるのも、トマ出組ならではなんだろうなあ^^ 
スポンサーサイト

うむ。言われてみれば、確かにそうだ。

 先日のパンヤupデートでネギクラブが実装されたが、
能力的には自分が持っているエアーナイト3とほとんど変わらないので、
興味が沸いてこない。

 さて、ほぼ毎日1回ずつCPガチャを回しているのだけれど、
昨日でついに手持ちのガチャ券&補助券が底をついた。
 これ以上ガチャを回そうか、それとも止めようか、
迷うところであるのだが、軍師がこう助言してくれたので
ここで止めにすることにした。 
 そこまで言うのなら…。 諸葛亮ジェネレーターより

 …結局当たったレアは、マックス海賊衣装である。
 今夏の水着ガチャまで補助券を貯めていかないとなあ。

TMD早押しクイズ -今そこにある難問-

 過日(5月17日)行なわれた、TMDクイズ大会用に作った
早押しクイズをここに公開しようと思う。
 このまま日の目を見ずにノートに書き残したとしても、
せっかくのクイズたちも浮かばれないしね。  
 児玉さん
さて、カドを獲るのはどなたか。
では、4人揃って参りまーす。沢木さん、よろしく。
クイズの答えは、ブログ下方にある -more- を
クリックしてください。


 Q1
 オートマチック車で、エンジンを掛けた状態からブレーキを緩めると
徐々に進む現象のことを、「這って進む」という英単語から、
「???現象」と言うでしょう?

 Q2 もともとはラテン語で「運命の糸」という意味のある、
スポーツなどでの耐久力・持久力を表す言葉は何でしょう?

 Q3 かつて人種差別政策「アパルトヘイト」が行なわれていた国はどこでしょう?

 Q4 関ジャニ∞の現在のメンバーを、誰か1人フルネームで答えてください。

 Q5 1189年5月17日、衣川の合戦で、ある武将が亡くなっています。
2005年の大河ドラマのモデルにもなり、幼少時には「牛若丸」と呼ばれた
その人物とは誰でしょう?

 Q6 1979年5月17日、ある週刊漫画雑誌が創刊されています。
 「孔雀王」や「夜王」、そして「ハチワンダイバー」などの連載で知られる
その漫画雑誌は何でしょう?

 Q7 手の爪のカラーリングや手入れのことを「マニキュア」と言いますが、
足の爪の化粧や、かかとの角質処理のことを何と言うでしょう?

 Q8 「く」「ノ」「一」を組み合わせて出来る漢字は「女」ですが、
「馬」「人」「合」を組み合わせて出来る漢字は何でしょう?

 Q9 かつて「妖星」と呼ばれたこともある、英語で「コメット」と言う
太陽系内の天体は何でしょう?

 Q10 次の4つのヒントから連想される言葉は何でしょう?
 ・スポーツで“相手にプレスをかけること”
 ・バーや飲食店などでの“席料”
 ・充電すること
 ・電子マネーに現金を“積み増し”すること
 
続きを読む

信長の野望DS2

 今夏、ニンテンドーDSで「信長の野望DS2」が発売されるらしい。
 ゲームシティ -信長の野望DS2-(←リンク先音量注意)
 http://www.gamecity.ne.jp/ds/nobunaga2/

 名作との評判もある「武将風雲録」がベースとなっているようで、
これは期待が持てる作品になりそうだ。
 ちなみに僕が初めて「信長の野望」を遊んだのも、この
「武将風雲録」だったなあ。
 信濃とは縁の深い武田信玄で全国制覇したのも、今となっては
懐かしい思い出である。
 
 ニコニコ動画より、スーファミ版オープニング。
 戦国大名紹介の文章がうまくまとまっている。それにしても、菅野よう子は
本当に良い曲をつくるなあ。

 こちらは「弱小大名版OP」。
 
 これはこれで、そこそこ面白い。

「RANDOM」の罠

 ★3つといえば、料理番組「チューボですよ!」では作った料理の最高点を表し、
マチャアキも歓喜の絶叫を上げるのだが、パンヤにおいては最も難しいとされるコースを指し、
ある者はティーショットを打つ前から「おつかれさまでした」と言い、
またある者は「げえっ、SC!」と横山光輝三国志チックなコメントをいつも流す(笑。

 そんな★3ばかりの恐怖体験ツアーが26日夜に行なわれた。
 そんな地獄ツアーのキャプチャをペタペタ。
 pp31 SCmatch0526 

 僕は本当に★3コースが苦手で、その中で唯一頑張った証しとしては
Wizwizのベストスコアが19アンダーという点ぐらいだ。 
 
 昨晩はなんと、つぇきさんは5連続で★3コースに当たったらしい^^;
 つぇきさんの★3悪夢
 それにしても「RANDOM」での選択は、なぜこんなにも★3が多いのだろう…。

第24回クラブマッチトーナメント

 第24回クラブマッチトーナメントが行なわれた。
 結果は以下のHPにて。
 第24回 クラブマッチトーナメント結果発表
 http://www.pangya.jp/board_notice_view.aspx?cat=3&seq=458&num=0

 トマ出組はブロック内6位だった。
 僕はCTMと無縁の腕前なので結果云々で評価できる立場にないのだけれど、
これは本当に素晴らしい結果ではないだろうか。
 選手の皆さん、お疲れさまでした。

 さて、そのCTM。
 何気なくパンヤにインして「お知らせ」を見てみると
こんなところにトマ出組の名があるじゃないの。
 24thCTM
 まさに、センター・ポジション。大出世である(笑。 

ハーゲンダッツってどういう意味ですか?

 僕は普段甘いものは極力控えているのだが、
自分が「これは!」と思うものは、必ず食べないと気が済まないという
とても頑固な一面を持っている。

 ちょっと前に見たハーゲンダッツのCMで、新商品が出たことを
知ったので食べてみた。
 ハーゲンダッツ「ミルフィーユ
 http://www.haagen-dazs.co.jp/product/lineup/index.html?0806101

 やや味は濃いが、確かにミルフィーユしている。
 こういう高級なアイスを食べると、“うむ。さすが美味いな。
さらにできるようになったな、ハーゲンダッツ!”ってな感じに
なぜかテンションがあがって幸せな気分になる。
 
 ちなみに「ハーゲンダッツ」という言葉、
ドイツ語っぽいけど、どういう意味を持ってるのかなと
疑問に思っていたのだが、全く意味のない造語らしい(笑。
 
 お問い合わせ
 「ハーゲンダッツってどういう意味ですか?」
 http://www.haagen-dazs.co.jp/custmer/faq/hd_h.html
 
 その回答に、「高品質なミルクをイメージさせる
北欧の都市“コペンハーゲン”
」って書いてあるけど、 世間では
コペンハーゲンってそんなイメージなのだろうか。

 コペンハーゲンって陶磁器のイメージが強かったり、スーファミ版の「大航海時代2」で
エロールズプレートという、かなり強力な防具を買ったことぐらいしかイメージが
沸かないんだけどなあ。

検索キーワード

 ブログを始めて3ヶ月あまり。
 今日でブログへ来ていただいた方が2000カウントとなった。
 これからも3000そして5000へとつながっていくように
これを励みにどんどんと積み重ねていきたい。

 さて、今までほとんど関心を持っていなかったが、
僕のブログにはどんな「検索キーワード」で来てもらっているのか、
ちょっと調べてみた。

 FC2アクセス解析を調べれば、簡単に分かってしまうのか…。
便利なもんだねえと思いつつ、昨日の当ブログへの「検索キーワード」を
調べてみる。

 昨日(5月22日)の検索キーワード。
 5月22日
 昨日以外の日についても調べてみたが、やはり、パンヤや三国志での
キーワードで来る人が多い。
 なるほど、なかなか興味深い内容である。

つちのこ探検隊

 来月、新潟県糸魚川市で賞金1億円を懸けた「つちのこ」捜索が
行なわれるようだ。
 近いうちに新潟に足を運ぶつもりだけど、糸魚川方面にはちょっと
用事がないなあ。
 つちのこ探検隊
 http://www.brinet.gr.jp/tsuchinoko/index.htm
 リンク先注意⇒軽快な「つちのこサンバ」が流れます。

 ただ、参加費として3000円が掛かる。
 これを安いと見るか高いと見るかは人それぞれの判断になるだろう。

 ズバリ言わせてもらうと、いまだかつて正式な「つちのこ」が
捕獲されていない以上、何をもってして「つちのこ」と認定するのか、
その点を疑問視せざるを得ないのだが。

 googleでつちのこ関連を調べていると、わが地元の尖石(とがりいし)遺跡から
つちのこをかたどったとされる紋様の土器が発見されていたらしい。
 いやいや「つちのこ」だなんて、んなこたぁない(タモリ風)、と思うのだが、
せっかくなので久しぶりに尖石遺跡に足を運ぶのも悪くないかもなあ。

Dice-K、夏のNewファッション。

 昨晩、つぇきさんからDice-Kの水着をいただいた。
 本当にありがとうございますm(_ _)m

 …ID入力して水着をいただいた後、原因不明の回線落ちに
何度も遭ったが^^;
 いただいた水着はこれ。
 ダイスケ水着01 ダイスケ水着02
 シュノーケルとパイプ、両方を咥えるなんて器用なオッサンである。
 今年の夏はこの水着で、気になるあの娘の視線を釘付けだ(笑。

エースと「Dice-K」

 パンヤでの珍しい画像が撮れた。
 まずは、通算46本目のHIO。
 
 フォロー8mという悪条件だったが、なんとなく打ったら
コロコロとピンへ一直線。そのまま入ってしまった。
 マックスでのHIO 46本目のHIO
 個人的はこのマックスの衣装(今回CPガチャレアの上半身ジェイムベストを、
ドラゴンタトゥーに変更した)はなかなか似合っていると思う。

 ダイスケ・カルテット ダイスケカルテット結果
 先週の金曜日にクラメンのみなさんとのストローク。
 ダイスケ・カルテットが結成された。
 
 かつて、サッカー・ブラジル代表で黄金のカルテットと呼ばれた選手たちが
いたけれど(トニーニョ=セレーゾ、ファルカン、ソクラテス、ジーコ)、
そのカルテットをパンヤ界でも再現できるのか、これから目が離せない(笑。
パンヤ ブロガー

TMDクイズ王決定戦~5月号おかわり


 先日のクラブイベントで出題した○×クイズを、「けんてーごっこ」で
再編集して皆さんに公開します。 


 ちなみに、5月17日のクラブイベントで出題したクイズは
全部で22問(内訳は、○×クイズが15問、早押しクイズが7問だった)。
 僕が用意したクイズは○×で20問、早押しを15問作成したので、
これだけ作っておいて良かったと思う。

 出題するだけでなく、解答側にまわってクイズに挑戦したが、
優勝には手が届かなかったのは残念だった>< 

TMDクイズ大会 -宴の後で-

 5月17日のTMDクイズ大会、お疲れさまでした。
 オンラインでクイズを出題する、というのは僕自身初めてのことで
至らぬ点があったと思います。
 クイズ選手権
 無事終了し、このイベントを振り返ってると、個人的には
以下のような感想を持ちました。

 ・多くのクラメンが来てくれて安心した。
   ⇒「クイズ」というものは、まだまだ万人に共通の趣味ではないし、
    パンヤとは全く関係のないイベントなので、人が集まらないかもと
    思っていました。
    ただ、早くに不正解になってしまった場合、時間があいてしまうので
    モチベーションが下がるのではと、出題しながら不安に感じました。

 ・クイズの難易度は適切だったか。
   ⇒簡単すぎても良くないし、難しすぎても興醒めする。
    今回クイズ作成に当たって、一番苦慮したのはこの点です。
    ○×クイズは、易しいクイズと難しいクイズの差がはっきりしすぎたかな。
    早押しクイズは、やや難しすぎたと思います。
    次回、もしこういうイベントがあるなら、もう少し易しいほうがいいのかも。

 ・出題ジャンルの偏りはどうか。
   ⇒「パンヤ検定」ではないので、なるべく多くのジャンルからの出題を
    心掛けました。
    それから、クラメンの年齢は多種多彩ですので、どういった年代でも
    対応できるように雑学中心でまとめました。
    個人的には、最近の事柄を扱ったクイズをもっと作っても良かったなと
    思いました。


 もし次回このようなイベントがあったら、今回の経験を軸に
クイズを出して行こうと思います。

 クラブチャットを遣った早押しや、パンヤにINした際に、
ゲリラ的な「ゴルファー杯クイズ大会」(仮称)なども一度試してみるのも
良いかも知れませんね。

TMDクイズ大会 -決戦前夜-

 明日はTMDクイズ大会。
 正直、かなり真剣に問題を作成しているので、クイズに慣れていない人には
厳しいものになるかも。
 優勝賞品目指して、知力・体力・時の運、全てを総動員してもらえたらなあ、と
思っている。  

 さて、パンヤではCPガチャレアの変更があり、ダイスケや
セシリアの海賊衣装が出ることとなった。
 僕も早速回してみた。ちなみに、1日1回ずつCPガチャを回すのが
自分なりのスタイルであるのだが。

 マックスレアが当たった 
 おぉっ! マックスレアGET。
 でも、マックスレアって、前回ガチャレアの分なのよねえ^^;
 ダイスケ衣装が当たるのはいつのなるのやら!? 

バーコードに隠された秘密

 普段あまり意識しないバーコードの数字に、
こういった秘密が隠されていることを知った。

 生きていく上でほとんど役には立たないが、
雑学マニアである僕の心をくすぐる内容だ。
 
 NHK高校講座 -数学基礎-
 第2回「倍数の見分け方」
 http://www.nhk.or.jp/kokokoza/library/2007/tv/suugakukiso/archive/chapter002.html
 ▼リンク先ページ ⇒「内容を見る」をクリック ⇒
「バーコード」や「九去法」の説明が載っている。
 

 “13桁の数のうち、左から数えて奇数桁目の数の和と、
偶数桁目の数の和を3倍して総和を求めます。
すると必ず10の倍数になります。”

 高校バーコード(c)NHK 高校講座-数学基礎- より  
 へえ、やるなあ。バーコード!

 そういえば、バーコードと言えば、小さい頃「バーコードバトラー」という
ゲームが流行ったが、今じゃあ知っている人もそう多くはいないんだろうなあ。

セミプロへの道

 昨晩のラウンドで、アマチュアAでの経験値が「3000」を超えた。
 経験値3000

 セミプロまで、残りは約2700ポイントである。
 今度の冬あたりには、もしかしたらセミプロになれるかも知れない。
 (アマAに上がったのが、去年の秋だったから)

 セミプロになるまでに、スピーダー賞を300回には乗せたいなあ。

TMDコンソレーション -遥かなる水平線-

 TMD・水平線のトーナメントでのもう1つの舞台である、
コンソレーション戦を行なった。 
 ちなみに、コンソレーションとはこういう意味である。(Yahoo辞書)
 《慰めの意》ってことなのねえ。

 僕がコンソレを失念してたせいで、hanaさんには本当に迷惑をお掛けしてしまった。
 これからは大会掲示板に、まめに目を通さねば…。

 さて、コンソレの試合模様。
 VSはなさん
 …水着着用というルールをすっかり無視した、KYな自分(--;
今度もし機会があれば、ダイスケの海パンで闘わないと(笑。
 舞台は月影が美しいBMだった。
 はなさん結果
 お互いDRAWのまま試合は進んで、PP差での決着となり、
僅かの差でhanaさんに軍配が上がった。

第1回PJCスピーダー決勝~ニコニコ動画


 昨日のクラブ内定例会で、クラメンのあゆちゃさんから
「ニコニコ動画でスピーダー決勝が見られる」という情報を教えていただいたので
早速見てみた。
 (あゆちゃさん、どうもありがとうございます^^)

 やはりスピーダー決勝の名に違わず、速いったらありゃしないわけで。
 全員が「ケン」で、キャディなし(GMみつばはクーでの参戦)という、
異様な雰囲気の大会である。

 正直、僕にはついて行けないほどの速さだ。
 普段とは異なるPC、そして環境下でのスピーダー優勝者は
本当にたいしたものだと思う。
 ただ、次回以降のスピーダー開催は、人気や見どころの面を考慮すると
やや厳しいかなと感じた。

TMDクイズ王決定戦~5月号



 月に一度の登場、「TMDクイズ王決定戦~5月号」です。
 今回の難易度ですが、最後の2問をちょっと難しいクイズにしてみました。

 時間があったら、ぜひ挑戦してみてね。

 いつかは、難易度「激辛」クイズ
出そうかなと思ったりなんかしたりして。

志村、後ろ、後ろーっ!

 「パンヤ」第2回キャディコスチュームコンテストで
こんなドルフの衣装が最優秀賞に輝いたようだ。
 
 第2回 キャディコスチュ-ムコンテスト結果発表!
 http://www.pangya.jp/board_notice_view.aspx?cat=3&seq=453&num=0

 最優秀賞・ドリフ(←リンク先参照)

 まさか、ドルフに金だらいで「ドリフ」とは(笑。
 この衣装が実装されたら迷わず買う。
 ただまあ、低年齢化が進むオンラインゲーム界において、この衣装の需要が
あるかどうかはビミョーではあるが。

 僕は「全員集合」世代ではなく、「ドリフ大爆笑」とか「志村けんのだいじょぶだぁ」、
「加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ」を観て育った世代なんだけど、
やっぱりドリフのオチ=金だらいだし、志村とくれば「後ろ、後ろーっ!」である。

 
 ニコニコ動画より。
 やっぱドリフは面白い。今のお笑い芸人たちで、ドリフのような
クオリティを出せるグループはいるのかな。

欽ちゃんの仮装大賞

 GWも終わり、信州から人の波が消えて静寂が戻ってきた。
 薫風香る5月は、本当に快適な時期である。
 
 個人的には、GWといえば、やはり「欽ちゃんの仮装大賞」
観ることがなんとなく恒例行事となっており、今年もその例に漏れず
先日(5月3日)の放送も見ていた。
 欽ちゃん
 欽ちゃん&香取慎吾の全日本仮装大賞(日テレHP)
 http://www.ntv.co.jp/kasoh/index.html
 おぉ! 最近の名作がWEB上で観られるとは、やるな日テレ。

 そういえば先月の聖火リレーのTV中継を見ていて、欽ちゃんが
登場したときは、妹と一緒になって「欽ちゃーん」と思わず言ってしまったけれど(笑。

 さて「仮装大賞」。
 小さいときから見ているので、いろいろと思うところがある。

 あの合格したときのファンファーレを聞くとこっちまで血沸き肉踊るし、
あと1点が届かず不合格で涙を呑む出場者たちの姿は、幼心にも
“誰かあと1点ぐらい押してあげなよぉ”という切なさ、そして審査員に対する
怒りにも似た感情を引き起こさせるものである。

 その一方、ナンバープレートを持っているバニーガールをもっと映せ、という
番組ディレクター無視の個人的ワガママともいえる、儚くも空しい願いは
毎回裏切られるわけだが(笑。

 以前は欽ちゃんの一人進行だったが、何年か前からは香取慎吾も共演している。

 ううむ、これはやはり…。
 欽ちゃんになにか不測の事態が起きた場合に対する、
日テレ側の準備策なのだろうか。
 あとどれぐらい続くのか、それも気にしなければいけないようだ。

「White Love」

 車中でFMを聴いていたら、
SPEEDの「White Love」が流れてきた。

 タイトルを聞いて、つい「げえっ、SPEED!」と
呟いてしまった(←横山光輝三国志の読みすぎ)が、
イントロから綺麗な旋律で始まるし、歌詞もけっこう良い曲だと思う。
 それにしても、なぜこの時季にWhite Loveなのか^^;

 SPEEDの「White Love」を聴いたのは、どれぐらい久しぶりな
ことだろう。
 調べてみたら、1997年10月のリリースなのだそうだ。
 FMを聴きながら、何気に口ずさめたり、振り付けまで
憶えていた自分に驚いたが、もう10年前の曲だったとは。
 
 確かにカラオケで歌う人は必ずと言っていいほどいたからねえ。
 で、あの振り付けもやっていたからなあ。

 You Tubeにもライブ映像がupされている。
 ううむ…著作権違反だよな、きっと。 でも載せちゃおう。
 
 歌詞のラスト部分 
  ♪永~遠に 輝き続~ける~
 の振り付け(右手を上げていって、ゆっくり下ろす)を、
この曲を聴くと思わずしてしまうのです。

「崖の上のポニョ」

 宮崎アニメが今夏に上映されるらしい。
 「崖の上のポニョ」 公式サイト
 http://www.ghibli.jp/ponyo/

 ちなみに宮崎駿が手掛けたアニメを、時系列に並べてみると
以下のようになる。

風の谷のナウシカ(1984年)
となりのトトロ(1988年)
火垂るの墓(1988年)
魔女の宅急便(1989年)
おもひでぽろぽろ(1991年)
紅の豚(1992年)
海がきこえる(1993年)
平成狸合戦ぽんぽこ(1994年)
耳をすませば(1995年)
もののけ姫(1997年)
ホーホケキョ となりの山田くん(1999年)
千と千尋の神隠し(2001年)
猫の恩返し(2002年)
ハウルの動く城(2004年)
ゲド戦記(原案のみ・2006年)

 
 「海がきこえる」までの作品は何回も観たけど、
それ以降の宮崎アニメは、観た後に“なんだかよく分からんなあ”と
思ってしまう。
 それはストーリーや世界観であったり、その作品で何を伝えたかったのかと
いう点だったりする。
 (ちなみに、「山田くん」、「猫の恩返し」、そして「ハウル」は観ていないから
評価できない)。

 きっと、「ナウシカ」や「トトロ」を初めて観た時の
ファンタジー世界観の衝撃や凄さに圧倒されたせいで、それ以降の作品を見ても、
あんまり満足できていないのかも知れない。

 そんな意味で、「ポニョ」は宮崎アニメらしい
ファンタジーへの原点回帰といった内容を期待してしまう。
 たぶん、レンタルor金曜ロードショーで観るつもりだけど(笑。

ファイアーエムブレム、手強いシミュレーション。

 「ファイアーエムブレム」といえば、任天堂から発売されているゲームの
タイトルであり、“シミュレーションRPG"の王道をゆく名作ソフトである。

 任天堂公式サイト -ファイアーエムブレムワールド-
 http://www.nintendo.co.jp/fe/

 ちなみに、このファイアーエムブレムの第1弾がファミコンで発売されたときの
CMが秀逸。
 いまだにオープニング曲を聴くと、この歌詞が頭の中でリフレインする(笑。
 
 「手強いシミュレーション」たる理由は、死んだキャラは復活しないとか
詰め将棋に似た緻密な戦略性が求められるなど、いろいろ挙げることができる。
 
 僕がプレイしたことのあるのは、スーファミで発売されたもので、
「紋章の謎」「聖戦の系譜」である。
 スーファミのくせに(?)戦闘曲や各章での曲が、なかなかの出来で
特に「聖戦の系譜」はシナリオや恋愛システム、そして音楽も本当に良かった。
 ニンテンドーDSでリメイクされないかなあ。
 
 【5月3日夜・追記】
 ニコニコ動画で、この「聖戦の系譜」アレンジVer.を聴くことができる。
 やっぱ、「聖戦」の曲・第5章-運命の扉-は良いねえ。…スーファミを
引っ張り出して遊ぼうかなあ。
 

5月6日が“振替休日”の理由を知る。

 祝日法改正

 今月のカレンダーを見て、不思議に思ったことがある。
 5月6日は“振替休日”となっているが、これは一体どの祝日の“振替”なのだろう。

 今まで、祝日と日曜がかぶると1日休みを損した気分になっていたような気がしたのだが…。

 どうやら去年改正された「 国民の祝日に関する法律」の改正に、その理由があるようだ。
 内閣府 国民の祝日について
 http://www8.cao.go.jp/chosei/shukujitsu/gaiyou.html
 
 その法律の一部を読んでみると、

 第3条 「国民の祝日」は、休日とする。
   2. 「国民の祝日」が日曜日に当たるときは、
     その日後においてその日に最も近い「国民の祝日」でない日を休日とする。

   3.その前日及び翌日が「国民の祝日」である日(「国民の祝日」で
     ない日に限る。)は、休日とする。

 つまり第3条2項が、5月6日の“振替休日”の理由に当たる。

 今年は、5月4日が「みどりの日」で日曜と祝日が重なっているから、
その日後においてその日に最も近い「国民の祝日」でない日”イコール5月6日が
休日となるらしい。
 とりあえず、休みが1日増えて得した、というふうに捉えておこう。

 個人的には、この内閣府のHPにある、第1条を読んで新鮮に思った。 

 第1条 自由と平和を求めてやまない日本国民は、美しい風習を育てつつ、
     よりよき社会、より豊かな生活を築きあげるために、
     ここに国民こぞって祝い、感謝し、又は記念する日を定め、
     これを「国民の祝日」と名づける。

 “祝日だ、ひゃっほ~”と喜ぶ裏には、こういう祝日のきちんとした意義があったのねえ。 

中国のインターネット事情

 ちょっと驚いたニュース。
 ソフトバンク、中国ネット大手を傘下に――最大市場に攻勢 NEKKEI.NET
 http://it.nikkei.co.jp/internet/news/net_gyoukai.aspx?n=AS1D29004%2029042008

 記事によれば、“中国のネット人口は今年、2億2000万人超と米国を抜き
世界最大に浮上する”らしい。 
 まさか中国において、そんな勢いでネット人口が広がっているとは知らなかった。
 
 さらに検索してみると、中国のネット事情について書かれた、
最近の記事も見つけた。
 InternetWATCH  中国の「愛国行動」をネットから分析する
 http://internet.watch.impress.co.jp/cda/special/2008/04/25/19367.html

 中国では国家によるネット検閲が行なわれているようだが、
これから先、ネットの普及にしたがって検閲が追いつかなくなれば、
中国国外の情報が一般市民まで浸透することになる。
 
 一党独裁体制がどこまで続いていくのか、そんなこともこれからの
中国を見ていく上で大切なのかもなあ、と思った。
ブログ内記事検索
カレンダー&月別アーカイブ
Self-Design
  
 
最近の記事
人気記事ランキング
カテゴリー
コメント
プロフィール

Author:_ ゴルファー

リンク
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。