HOME   »  2008年09月
Archive | 2008年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「いただきました」or「ごちそうさまでした」

 食事をとる前には「いただきます」。これはおそらく全国共通であろう。
では食事をとった後には・・・?

 僕は高校生の頃まで「いただきました」と言うのが当たり前だと思っていた。
 ご当地の踏み絵
 http://www.linkclub.or.jp/~keiko-n/go.html/gototi.html

 このサイトにもあるが、給食後には皆で「いただきました」と声を出していたのを
今でも憶えている。
 だって、食前に「いただき“ます”」なんだから、食後は「いただき“ました”」とするのが
動詞の活用として合っているもんなあ、とも思っていた。

 だが大学に進んでから友人と食事をしたときに「ごちそうさまでした」と言うのが一般的で、
「いただきました」は使ったことがない、と初めて知ったのである。
 どうやら「いただきました」は長野県の方言らしい(^^;

 今振り返ってみると「ごちそうさま」を初めて知ったときの衝撃は、
「go」の過去形って「goed」じゃなくて「went」なのかよ、みたいな感覚と
似ている(ような気がする)。
 
 ちなみに、今ではすっかり矯正されて「ごちそうさまでした」と言えるようになっている。
スポンサーサイト

『シティ・オブ・エンジェル』

 昨日に引き続き、レンタルDVDの感想。
  シティ・オブ・エンジェル
 久しぶりにメグ=ライアンが出ている作品を観ました。

 ニコラス=ケイジとメグ=ライアンが共演している『シティ・オブ・エンジェル』は、
天使(ニコラス)と人間(メグ)の織り成すラブストーリー。
 人間に恋をしてしまった天使がたどる行動や心情が細やかに表現されています。

 観始めたころは、ニコラス=ケイジ演じる天使役にずいぶん違和感を覚えたのですが、
それってつまり普段“天使”と聞いて誰もが思い浮かべるであろう
天使のイメージを、ニコラスに重ねたら違和感があったんだろうなあ。

 ラストでの展開は、なんとなく予想通りだったので普通でしたが(ストーリー上
ああいうふうになるのが自然の成り行きか)、良質の一本だったと思います。

『めぐりあう時間たち』

 レンタルDVDの感想。
 時間たち
 ヴァージニア・ウルフの書いた『ダロウェイ夫人』がつなぐ、
時代も環境も異なる3人の女性たちのある一日を描いた作品です。

 ニコール・キッドマン、ジュリアン・ムーア、メリル・ストリープ出演・・・という
大女優トリオのネームバリュ-に惹かれて借りて見ました。
 原題「The Hours」を、「めぐりあう時間たち」と意訳したのは巧いですね。

 うーん、内容的には重たいというか、全編にわたって「生きること」に対する
葛藤や苦しみが描かれています。
 根底にあるのは、パートナーの「自殺」を通じて「生」への考え方をあらためて問い直す、
というものなのかな。薄っぺらではない奥深さを持った一本です。

 評価は分かれる作品だろうなあ。
 役のためとはいえ、ニコール・キッドマンの険しい表情が多くてやや気になりました。

ジプシーダンス

 先日のパンヤのアップデートで、新しくCPガチャが入れ替わり、
「女性キャラのベリーダンス衣装」と「ルーシア妖精の耳」が実装された。
 シーズン4になって集めやすくなったCP消耗品をガチャ券に換えて、トライしてみると・・・
 エリカ080926 セシリア080926 ルーシア080926
 4回のうち3回もレアが当たってしまった。自分でもこの引きの良さには驚くばかりだ。

 踊り子トリオを見ていたら、「ドラクエ4」第4章・戦闘テーマ「ジプシーダンス」が浮かんできた。
 ちなみに第4章は占い師ミネアと踊り子マーニャが活躍する物語で、
個人的には「第3章・武器屋トルネコ」に次いで好きな章である。
 
 当時のファミッ子には、懐かしい曲の1つだろう。あのキングレオがなかなか…。

個人成績 ~QMAアタック25学園

 Q0925

 Wi-Fiを導入して以降、対人戦でのクイズ対戦が楽しい。
 もうクイズ中毒患者みたいなもんでどうしようもない(笑。

 「クイズマジックアカデミーDS」でクイックマッチを選択すれば、
10分程度で手軽にクイズ対戦が楽しめるのも大きな魅力の1つである。
 最大8人までの対戦が可能で、8名(1回戦)⇒6名(2回戦)⇒4名(決勝)という
流れで進められ、成績の悪い者が2名づつ脱落していく。

 この「クイズマジックアカデミーDS」ではクイズジャンルが分類されており、
決勝戦では好きなジャンルのクイズを指定できる。
 ちなみに「ノンジャンル」・「アニメ&ゲーム」・「スポーツ」・「芸能」・「雑学」・「学問」の
6つに分かれている。そして、決勝戦開始前には相手のデータを見られるので、
自分の得意分野で勝負するも良し、相手のウィークポイントを突くも良しという
戦略が立てられる。

 個人成績を見てみると、各カテゴリーの正解率は以下の通りだった。
 ちなみに現時点で魔導士2級である。
 「ノンジャンル」64.28%
 「アニメ&ゲーム」40.59%
 「スポーツ」69.85%
 「芸能」64.20%
 「雑学」65.52%
 「学問」63.12%

 苦手分野は「アニメ&ゲーム」だが、ゲーム関連のクイズは案外取りこぼしが少ない。
やはり鬼門はアニメ分野だ。
 決勝戦で僕以外のプレイヤーが「アニメ・タイピング問題」とか「アニメ・並べ替え問題」を
指定してくると優勝は手に入らないものと諦めている。

 スポーツ分野の正解率が高いのは、プロ野球やサッカーに関するクイズが
得意だからだろう。
 ある問題では「吉村禎章」(=元巨人軍。大怪我からの奇跡の復活)、またある問題では
「ボド=イルクナー」(’90年代初期におけるドイツの正GK)をただ1人正解させたときは、
これぞまさにクイズの醍醐味だな、と気合が入ったものだ。 
 ・・・む、それだけ自分も歳を重ねているだけか(^^;

 「雑学」や「学問」は僕の得意分野なので、決勝戦で選択するのだが、
最近ではクイズ難易度が高すぎて時間内に解答できず自滅する場合が増えてきている。
 “ああ、「陳勝・呉広の乱」だったか~。そっかそっか”などと悔やんでももう遅いわけで。

 「芸能」は、出来不出来の差が一番激しい。
 映画のタイトルや俳優名を答えるのは出来るのだが、音楽や昔のアイドルなどの分野に
なるとやや厳しい。おそらく芸能分野は、年齢層が高目のほうが正解率は上がると思う。

 さて、今後は正解率がどう変化していくのだろう。

W杯マスコット「ザクミ」

 W杯キャラクター・ザクミ
 2010年に南アフリカで開催されるサッカーW杯の公式マスコットが
発表されたという。

 W杯、マスコットは「ザクミ」 サッカー南ア大会 -47News
 http://www.47news.jp/CN/200809/CN2008092301000193.html

 マスコット名は「ザクミ(Zakumi)」らしい。
 うーん、口は笑ってるのに目が笑ってないのが、個人的に好きになれないなあ(^^; 

 それでも文化や習慣によって、好まれるキャラクターデザインは変わるだろうから、
これはこれで外国では評価されているのかもしれない。
 日本でそこそこ人気のある「リラックマ」とか「ポニョ」が諸外国では受け入れられない、
ということだってあるだろうし。

Self-introduction ~自己紹介

 トマ出組のサイトを見ていて、自己紹介の差し替えをしなきゃと思った。
 シーズン4になってセミプロに昇格したので、その結果、文章のつじつまが
合わなくなったためである。 

 ちなみに今回もここのサイトを使って自己紹介を作る予定。 
 Badge Maker: Create an ID badge using your digital photographs (英語サイト)
 http://bighugelabs.com/flickr/badge.php

 僕の場合は画像をアップロードした後、その画像をペイントでちょこちょこ修正して完成させる。
根っからの凝り性なので、なかなか完成させられないのが難点だけど(^^;

 どんな文章を書くかが悩みではあるが、それもまた楽しみでもある。
近いうちに公開できるように早速準備に取り掛かるとしよう。

「三國志5」のBGM

 ゲームを構築している要素において、「BGM」も大事なものの1つである。
 「信長の野望」シリーズでの、菅野よう子の楽曲については以前ブログに書いた。

 Koeiの「三國志」シリーズを遊んでいても、ついつい気になるのは
BGMがふさわしいかどうかという点だ。
 それに関して言えば、BGMの出来の良さで白眉は「5」だろう。
 
 「5」の作曲者は服部隆之
 この人は三谷幸喜の作品や、ドラマ「HERO」などへの楽曲提供をしていて、
誰もが一度は耳にしたことがある曲を手がけている。
 僕は、ドラマ「王様のレストラン」でのオープニング曲が好きで、それ以来
服部隆之の名を意識するようになった。

 そんな彼が手がけた「三国志5」のBGMは、さすがに名曲揃いだ。
 特にオープニングテーマと【華龍進軍】(=劉備との戦い時に流れる)は、
その完成度は非常に高くゲームBGMの域を超えている。ニコニコ動画のユーザーでも
意外とこういった意見が多いようだ。
 ちなみに、華龍進軍は17:05あたりから聞くことができる。

衛星写真で、地下のネズミを数える!?

 アメリカ・カリフォルニア州で、こんな計画が進められているらしい。

 空の上から衛星を使い、地下のネズミを数える計画 CNNニュース・サイエンス
 http://www.cnn.co.jp/science/CNN200809190027.html
 記事によれば、「イスラエルの軍事衛星を利用し・・・個体数を正確に調査することで、
この地域の環境変化がよりはっきりと浮かび上がる」とのことだ。
 
 へえ、そんな技術があるのかと思う反面、そのうち人間の生態まで
こういった軍事衛星によって監視されるかも…と思うと薄気味悪い。
 
 現にカーナビに使われてるGPSは軍事衛星を利用しているものであるし、
世界中の通信は「エシュロン」によって傍受されている…とも聞く。

 文明の発達を人類にとって有益なものにするのか、そうでないものにするのかは
やはり人間自身の手に委ねられているのだろう。

HIO6本目&7本目

 パンヤについてブログを書くのは、ずいぶん久しぶりのような気がする。

 なにやらパンヤ公式サイトで「ルーシアの声」のついてのアンケートを
とっているみたいで、2位にアナゴさんが食い込んでいるようだ。
 こうやって見てみるとほとんど名前は知らないが、声優というのも
たくさんいるもんだなあと思う。
 
 ただ、こういうアンケートはあくまで“お遊び”の一環で、裏ではしっかり配役は
決まっているのであろう。
 
 さてパンヤの方はログイン時間は減ったが、HIOは意外にも順調に数を伸ばしている。
 HIOは、シーズン4での通算6本目と7本目が決まった。
 HIO4006 HIO4007
 PW・18ホール大会、6番ホールと12番ホールでのHIO。
 こういうことは滅多にないので嬉しい。

 ちなみに最近はパワー=29コント値=25でプレーしていることが多い。
 いくら「スピーダー重視」とはいえ、正確なパンヤショットが出ないと
ピンに寄せられなかったり、ドマホークであさっての方向にアズが飛んでいったり
してしまうのでプレーの時間ロスが出てしまう。

 これからの個人的な目標は、もうちょっとパワー値を上げても(31ぐらいにはしたい)、
きちんとパンヤショットを出せるようになることだ。
 そうすれば低スコア&苦手なDIやSCが攻略しやすくなるのではないかなと思っている。 

 【余談】
 昨日久しぶりに「クイズ$ミリオネア」を見たけど、あれは全然面白くなかった。
 たけしとみのの好き放題ぶりには呆れてしまう。あんなグダグダな内容じゃ、
編集して1時間で放送できるよな…。

QMA学園生活 ~Wi-Fi対戦

 Wi-Fiコネクション用にUSBコネクタを買った。
 Wi-Fi対戦用
 価格は1330円で、送料が390円。
 こういった田舎では、わざわざガソリン代を使って量販店に行くよりも
ネットショッピングで買った方が時間とお金の節約になることが多いので
amazonなどはよく利用している。
 
 さて、USBコネクタ。
 マニュアルどおりに進めたら、あっという間に設定が完了した。

 テンションを上げつつ、そしてアナゴ先生から気合をいれてもらい、
「クイズマジックアカデミーDS」を初めてWi-Fiでプレイする。

 本当にこれはWi-Fiでプレーするのが楽しい。これがあれば、
ゲーセンで遊ばなくても十分楽しめるのではないだろうか。
 3回プレイして、優勝、3位、予選落ちとそれぞれ1回ずつ経験した。

 クイズをダウンロードしたり、討伐クエストでも遊んでみたりと
Wi-Fiで多彩な遊び方が出来そうだ。

Googleからの手紙

 自宅にGoogleからエアメールが届いた。
 なんでこんなモノが…と一瞬戸惑ったが確かに僕の名前や住所が
印刷されている。
 グーグルアドセンス

 「グーグルアドセンス」の個人識別番号(PIN)が記載されており、
報酬を受けるための手順が書かれていた。
 枯れ木も山の賑わい、と思って7月から始めたグーグルアドセンスも
気が付けば総報酬は30ドル以上になっている。
 
 遥けき異国の地から、この東洋の山国へ…。
 逓信体制のありがたさを、改めて感じずにはいられない。

QMA学園生活あれこれ

 「クイズマジックアカデミーDS」を順調にプレーしている。
 ガルーダ先生の声=アナゴさんだったり、スカートの中に“鍵”があるわけも
なかったりで、まあいろいろ楽しみつつ進めている。

 アカデミーモードで「出身校を入力せよ」というのがあり、勢いで
学園名を「アタック25学園」にして始めてしまった。
 …もうちょっとネーミングセンスがないものかと自己嫌悪である。
 
 このゲームにおいては多彩なキャラクターの存在も人気の1つなのであろうが、
クイズゲームそのものもしっかりしたものだと実感している。

 定番の○×クイズから、タイピング問題、並べ替え問題といったふうに
いろんな種類があるし、階級が上がるにつれてクイズの難易度も上がっていくので
意外と歯ごたえのあるクイズが楽しめる。

 例えば、最も階級の低い場合の○×クイズだと・・・

 ・「巨人軍は永久に不滅です」という言葉を残した、元読売巨人軍の選手は
王貞治である。

 という、赤子の手をひねるぐらい簡単なクイズが出る。 
 
 それが階級が上がると、タイピングクイズでこういうクイズが・・・。 

・英語で島はアイランド、では半島は「○○○○○○」。当てはまる言葉を
答えなさい。

 こんなもん知らんわい(^^;

 プレーするたびに“Wi-Fiがあればもっと楽しめるだろうに”という思いが
強くなってきて、amazonなどで「USBコネクタ」を物色中だ。
 ・・・あ、「信長の野望DS2」でもWi-Fiを使えばスペシャル武将が
手に入るんだった^^ これはもう買うっきゃないのか。

ワイン樽×日本酒=美味しいお酒

 9月も半ばである。
 朝晩はめっきり涼しくなり、秋の気配が色濃くなってきている。

 秋が深まるにつれ、だんだんと日本酒や焼酎が飲みたくなってくる。
 ここ諏訪地域は県内で有数の醸造所があって、「真澄」はやや甘口、
「ダイヤ菊」はちょっと辛口な日本酒である。
 県外の居酒屋などでは、まだまだ長野県の日本酒を飲める場所が少ないので
それがちょっと残念だけど。

 そんな矢先に「ワイン樽で寝かせた日本酒」というのを飲む機会があった。

 珍しい酒があるんだなあと思い、店の人に聞いてみると、
山梨のワイン醸造所で実際に使っていた白ワイン樽を使い、その樽で
日本酒をしばらく寝かせているのだという。

 調べてみると、確かにこういう記事があった。
 甲州ワイン樽で吟醸酒 -YOMIURI ONLINE グルメ-
 http://www.yomiuri.co.jp/gourmet/news/20080816gr02.htm

 たしかに普段日本酒に慣れていない人には、こういったスタイルの
日本酒はウケが良いと思う。
 ワインと日本酒の意外な組み合わせがこんなにも美味しいものになるなんて、
「アルコール」の世界もなかなか奥が深いものである。 

クイズマジックアカデミーDS 

 「クイズマジックアカデミーDS」を購入した。
 お隣のBAOさんもすでに持っている1本である。
 クイズマジックアカデミーDS
 初回特典の「e-amusement pass」が付いてきたが、これは要らないなあ。 

 このソフト、なぜか「年齢別レーティング」が「B:12歳以上」に設定されており、
その意味するアイコンを見てみると「セクシャル」が示されている(パッケージ裏面)。
 ううむ、ルキアの健やかな成長具合に一因があるのか…。それとも、
男子生徒同士の「やらないか」なのか・・・。まあ、これ以上詮索するのはやめましょうか。

 マイキャラはアーケード版でも普段使っているヤンヤンでプレイしてみる。
 好きなもの:タンヤオなのか。おぉ、うん、分かるな。
 
 タイトル画面で、コナミコマンドで有名な↑↑↓↓←→←→B・Aと入力すれば
「パネルクイズ」モードが出現し、先生役に「コダキヨ先生」が登場!・・・ということは
もちろん無いわけで。
 
 感想としては、期待を裏切らず面白い作品となっている印象を受けた。
「クイズゲーム」としては予想以上にデキが良いので、これはヒット作に
なりそうな感じがする。

 ただ、フォントが小さいので漢字が読み取りづらい部分がある(「信長の野望DS2」よりも
一回りフォントが小さい)のと、DSの小さい画面のせいか動画クイズが見づらく
なってしまっている。

 Wi-Fi機能でも使ってみて、遊び方のバリエーションを増やしてみるのも
いいかも知れないなあと思っている。

「アタック25」パーフェクト達成動画

 今日は9・12=「クイズの日」ということで、この日にふさわしい動画を
3本紹介します。
 
 1本目: 「アタック25」パーフェクト動画 -1998年10月11日-
 アタックチャンス4連荘後に、緑がパーフェクト・・・という、ものすごい展開。
そりゃコダキヨさんのテンションも高くなるよねえ。
 


 2本目: 「アタック25」 パーフェクトを達成時の「旅行獲得クイズ」 (1本目の続き)
 「ある人物」を当てる映像クイズ。今じゃあ、とても痩せてるんだよね。
 


 3本目: 「アタック25」夏休み小学生大会 -旅行獲得クイズ-
 「ある国」を答える問題。
 なんと小学6年にして「24枚」ものパネルを獲得しています。これはすごい…。 
 

「クイズ・100人に聞きました」

 「クイズ・100人に聞きました」といえば、昔TBS系列で放送されていた番組であり、
司会は矢部口、関口宏が務めていたクイズ番組である。
 番組内での観客が発する「ある!ある!ある!」とか、宏の肘つきスタイル、
そしてクライマックスの「トラベルチャンス」など、僕はいまだに憶えているし、
願わくば復活して欲しい番組の1つだ。 

 クイズといっても本格的なものではなく、一般人にあるテーマに基づいて
アンケートを行ないその結果を予想して回答内容を当てるというものだった。
 You tubeに当時の懐かしい映像がupされている。うわあ、今観てもすごく面白い^^
 ・・・チャック=ウィルソン、今はどうしているのかねえ。
  
 こういう内容だったので、ブラウン管の前で見ていた僕も面白かったし、
隠れている答えは一体何なんだろうと推理するのもまた楽しかった。
 で、答えが分かると「ああ、そっかあ。そういう答えもあったっけ」と納得するわけだ。
  
 今じゃ「視聴率至上主義」だから、こういった番組が復活することは
無いんだろうなあ。

児玉清的占い

 この前「パネルクイズ・アタック25」を地デジで見ていたら、
なんとテレビ画面の外枠に、各解答者のパネル獲得枚数が
表示されているんですねえ。
 やるなあ、地デジって。
 アナログとは一味違うのを実感させられた。

 さて、そんなアタック25の司会者といえば児玉清さんである。

 最近は「その通りっ!」ではなく「正解ッ!」と言うようになったが、
「アタァックチャ-ンス!」とか「慎重かつ大胆に」、「2問の間ご辛抱」などの
児玉さんの発する言葉の数々が25枚のパネルをいっそうきらびやかに演出してくれる。
 もう児玉さんの司会抜きでは、アタック25の進行は考えられないのだ。

 そんな児玉さんへの熱い想いが集積された占いサイトがここにある。

 児玉清的占い
 http://u-maker.com/226033.html
 サイト説明文によれば、「児玉清的占いでは、アタック25の司会・児玉清氏の
おなじみのセリフであなたのタイプを占ってくれます」とある。

 早速、占ってみると・・・僕のタイプは『慎重かつ大胆』となった。

 ● 慎重かつ大胆なあなたは、有言実行を信条とするタイプです。
 一度黄色にしたパネルは、必ず獲得しようと努力します。
 的確な判断力とまれにみるタフネスぶりで応援席の信頼も厚く、
クイズ王としての才能が開花すればパネル上に“強烈な壁”を築くことができます。
 パリ挑戦権を獲得したとしても、見える部分の多いパネルの獲り方が
きっと味方してくれます。
 恋愛にはやや臆病ですが、一度好きになってしまうと激しく燃え上がる傾向があります。
 その慎重かつ大胆さゆえ、出逢っていきなり“ビビビ婚”をする可能性も秘めています。


 アタック25予選会への応募はがき、今から書いてみようかな~。
 と、その前にプレステ版で腕試しをしておかなくては(笑。
 それにしても・・・「ビビビ婚」、これはないと思うよ?

 【おまけ】
 博多華丸動画 -細かすぎて伝わらないモノマネ選手権- シマグニズム
 http://blog7.fc2.com/s/simagunizm/file/komamane01.html
 いやあ、このモノマネの「急きょ“4人です”と付け足すシーン」はそっくり。
「アタック25」を観た人には、ああ、こんなシーンあるある~と言えるモノマネ
ばかりです。 

「クイズの日」って、1月9日だったのか。

 ネットで「クイズの日」というのを調べてみると、「1月9日」らしい。
 今日は何の日 -1月9日-
 http://www.nnh.to/01/09.html
 (余談だが、このサイトを参考にしながら僕はクイズを作っているので、
今度イベントがあるときは、このサイトをすみずみまでチェックしておくと良いかも、笑)。
 
 さて「クイズの日」が「1月9日」である理由は、このサイトによると
「とんちで有名な一休さん(一休宗純)から、「いっ(1)きゅう(9)」の語呂合せ」とある。
 ううむ、クイズと一休さんの間に何の接点もないから、なんだか納得いかないなあ。

 「クイズ」とくれば、9(く)・1(い)・2(ず)で「9月12日」がふさわしいと思うし、
もうすぐ発売の「クイズマジックアカデミー」では、この日をクイズの日として
銘打ってキャンペーンを行なう模様だ。
 QMAポータルサイト -9/12発売記念キャンペーンのお知らせ-
 http://www.konami.jp/qma/080725_info.html

 前々からこのブログで取り上げている「クイズマジックアカデミー」は
こういうクイズゲームである。
 クイズマジックアカデミー5 -体験版-(音量注意)
 http://www.konami.jp/qma/enjoyment/demo.html
 なかなか全問正解できないのよねえ。

FIREFOX

 Googleが開発したブラウザ、「グーグル・クローム」に注目が集まっているらしい。
 グーグル、独自ブラウザー「クローム」で閲覧ソフト市場に参戦 AFPBBニュース-
 http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/it/2513133/3284631

 今現在、僕はインターネットエクスプローラをつかっている(Ver.「6」だけど)が、
こういうニュースを聞くと、別のブラウザを使ってみるのもいいかしらんと思う。
 そういえば以前の僕は、ネットスケープ・ナビゲータを使っていたよなあ…。 
 ネスケか、懐かしいなあ。

 というわけで思い立ったが吉日、初めて「FIREFOX」を導入して使っている。
 IEとそんなに変わらない印象を受けるので思ったよりも使いやすいし、
タブブラウザって操作が便利だし、ウインドウがたくさん出現しないので
ブログを書いているとき(上記のように参考サイトのリンクを貼る際など)は特に重宝している。
 そういえば、サイトを開く時間もIEより短縮されているようで「軽い」印象を受ける。

 ”なんだか敷居が高くてIEのままでいいや”と思っている方がいたら、
ぜひ1度他のブラウザを使ってみるのも良いのではないだろうか。 
 使いづらかったらアンインストールすればいいわけだし、
他のブラウザを使うことで、IEやFIREFOXそれぞれのメリット・デメリットを
感じることができるだろう。

人和

 人和maru-jan
 【人和(れんほー)】とは、麻雀における役の1つであり、
その定義は「チー、ポン、カンのない状態(他家、自家問わず)で、
自分の第一ツモの前にロンあがりすること」とされることが多い。
 (麻雀はいろんなローカルルールが多すぎて、統一化されていない
場合がほとんど)

 昨日は生涯初の【人和】であがることができた。
 東2局、僕の親番。
 配牌の時点でテンパイしていたし、当たり牌は「伍萬」と「北」だったので、
“親番でダブルリーチも面白いか…”と思ったら、いきなりの人和である。
 まだ、『雀・三國無双』でも役満をあがったことなんてないのになあ。
 もうこれで今年の運は使い切ったかな(笑。
 
 ちなみに「maru-jan」というサイトで僕はオンラインで麻雀を打って遊んでいる。
 課金式(東風戦=80円)だが、ゲーセンの麻雀ゲームとちがって、
ハコ割れしなければ東4局まで遊べるのが優しい。
 
 良かったら、500円分の体験版もありますのでこちらからどうぞ。
 Maru-jan公式サイト-無料体験
 http://www2.maru-jan.com/sys/campaign/set.php?id=friend

プロゴルファー猿

 この秋に「プロゴルファー猿」がwiiで発売されるようだ。
 バンダイナムコ、プロゴルファー猿がWiiで復活! Wii「プロゴルファー猿」
 http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20080808/ps.htm

 このゲーム自体は面白そうなんだけど…。うーむ、PS2で発売してくれないかな。
 これ以上家庭用ゲーム機を買う予定もないし(^^;

 さて、「プロゴルファー猿」といえば、藤子不二雄が手がけたゴルフアニメであり、
僕にも大きな影響を与えた作品である。
 …アニメとはいえ、「旗つつみ」とか「もず落とし」という必殺ショットは
大きなインパクトがあったし、ウッド1本でコースを回ってしまうのには
驚かされたものだ。
  
 zoomeにて、懐かしの「プロゴルファー猿」オープニング動画があった。
 このオープニングで猿くんが打ったショットの軌道が「コブラ」っぽく見える(笑。
 くーっ! やっぱり、水木一郎は熱い。
 このオープニング曲は歌詞といい、アニメーションといい、比類なき傑作だと思う。

 そういえばその頃は「プロゴルファー祈子」というドラマもちょくちょく
見ていたり、「チャー・シュー・メーンッ!」と叫びながら傘を振りまわしていたので、
僕は随分と変わった嗜好のガキだったのであろう。

 「プロゴルファー祈子」、「明日天気になあれ」かあ。
 パンヤ人口のうち、これらを知っている人は少数派になってきているのかも(^^; 

トレジャーポイントをめぐる功罪

 「トレジャーポイント」とは、シーズン4になってから新しく導入された仕様であり、
このポイントの量によってラウンド終了後の獲得アイテム数がガラリと変わってくる
システムである。 
 プレー人数の少ないコースほど、このポイント値は貯まりやすいようで、
Ice系への一極集中を減らす効果が期待できる、と考えられている。

 確かにラウンドしてみると、星の多いコースほどこのポイントはよく貯まるし、
CP系のアイテムがもらえやすい、という印象がある。
 なので、PPを稼ぎたいときはIce系へ、アイテムを獲りたい時はトレジャーポイントの
貯まりやすいコースへ、というスタイルでの遊び方もできるようになった。

 ところが、このトレジャーポイントの影響を受けているのが、
「アイテムドロップ」ではないだろうか(低確率でカップから出てくる例のアレである)。

 先週のメンテで、ダイスケの拳銃やマックスのバイクキー、エリカのイヤリングに
「トレジャーポイント増加」効果があることが発表された。
 拳銃 
 上記の変更は個人的には嬉しいのだが、今までの「アイテムドロップ効果up」系の
アクセサリの今後はどうなるのであろうか。
 ホーリーウイング

 そもそも、出るか出ないのか実態のつかめないアイテムドロップなのだから、
「20%アップ」と表記されても本当にアップしているのかよく分からない。
 今後、シーズン4で出る衣装やアクセサリについては、
「アイテムドロップ率up」ではなくて、「トレジャーポイント増加」、こんな謳い文句の
モノが出てくるのかなと思っている。

 さて、HIOは何故か順調に増えていて、シーズン4で通算5本目となった。
 なんだか、大スランプ期が来そうで怖いけど…(^^;
 HIO4005
「志村~ッ、セシリア~、後ろ後ろ~ッ」(笑。
 ・・・こういう台詞、平成生まれの若いモンには分からんじゃろうて。

セルフデザイン ~クイズVer.

 シーズン4になってから、新たに「セルフデザイン」なるものが実装され、
各人が思い思いのデザインをTシャツというキャンバスに表現することが
可能になっている。

 パンヤ公式 -パンヤシーズン4 機能大紹介
 http://www.pangya.jp/event/2008s4_system/s4page03.aspx

 パンヤ4のサーバーではダイスケの広場に「フリーマーケット」があり、
ここでは見事なデザインのシャツを見かけることも多いので驚いてしまう。
 
 さて、せっかく無料でケンのデザイン用シャツをもらったのだから
挑戦しようと思ったのだが、難しいので止めてしまった。
 ちなみにこういうデザインに挑戦しようと思っていた。
 嗚呼、本当にクイズバカだな、僕って(笑。
 アタックTシャツ
 Yahoo!オークション 【=momo】【新品】★Tシャツ クイズアタック25
 http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k59056885

 直線を引くときは、1つずつドットを打ち込んでいかなきゃいけないのかねえ…。
ブログ内記事検索
カレンダー&月別アーカイブ
Self-Design
  
 
最近の記事
人気記事ランキング
カテゴリー
コメント
プロフィール

Author:_ ゴルファー

リンク
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。