HOME   »  2009年06月
Archive | 2009年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『マンマ・ミーア!』

 マンマ
 『マンマ・ミーア!』
 映画公開時に見に行こうかなあ、とは僕は思っていたが、
結局行かずじまいとなってしまった。
 
 映画公開から半年しか経っていないのに、DVD化である。短いスパンだなと
改めて思う。
 まあ、公開後早いうちにDVD化して、ある程度の売り上げを確保するという
計算なのだろう。 

 さてこの『マンマ・ミーア!』、なかなかの良作。
 地中海の美しい風景、そしてABBAの聞き覚えのある曲が随所に
散りばめられていて、作品をさらに一層魅力的なものにしている。
 
 実の父を知らない娘が、自分の結婚式に父親を招待したいと考えるが
なぜか父親候補は3人もいる。でもま、全員招待しようかな~。
 ・・・という、日本人的感覚ではありえないようなストーリーなのに、
見終わった後はなぜか心が晴れ晴れとする。
 ミュージカル映画というジャンルにふさわしい一本だろう。

 さて、ABBAの「ダンシングクイーン」といえば、僕には忘れられないことがある。
続きを読む
スポンサーサイト

『徒然草』

 徒然草.jpg
 『徒然草』を読んでいる。
 (ビギナーズ・クラシックス・シリーズ、角川ソフィア文庫)

 斎藤孝の著した「徒然草」やその他関連本はあったけど、
「古典文法の知識を必要としないで楽しめる一冊」のPOPで決めた。
 
 古典が嫌いな人ってけっこういるんじゃないかなあ。
 「已然形」やら「係り結びの法則」とか、今まで意識しなかった文法に悪戦苦闘しながら
現代語訳して授業を聞く。まさに、テストや受験対策のためだけの古典の授業。
 ・・・これじゃ古典を好きになれ、というのは無理だよなあ。
 
 ただ、そういう しがらみから離れて古典を読んでみるとけっこう面白い。

 〝人間の悩みなんて、兼好法師が「徒然草」を書いてから1000年近く経った
現在でもほとんど変わっていないじゃんか〟と感じる。
 対人関係、恋愛、人間の性格、処世術についてなど、兼好法師の視点は
とても鋭くかつ簡潔に書かれている。
 古典なのに本当にスラスラ読めるいい一冊に出会えた。

レアカード

 トレジャーボックスで初めてレアカードが出た。
 レアカード
 銅色のカードパックだったので、開封前は「2時間・カーブ+1」だろうと
思っていたけれど、これはうれしい誤算だった。

 金・銀・銅のカードパックの色=中身のクオリティ、
というわけではなさそうだ。

【削除】細かすぎて伝わらないセルデザ

 この作品は【削除】されています。
 gala01.JPG ギャラクシーlogo.PNG
 セルデザ第3弾
 「Los Angeles Galaxy#23 BECKHAM」
 どこのクラブじゃい・・・って声が聞こえてきそうだ。
アメリカ・メジャーリーグサッカー(通称MLS)のクラブである。

 最近、セルデザのおかげでパンヤ内のサッカーユニ同好の士と
交流をさせていただいている。本当にありがたいことだ。
 
 先日もチャットルームや対戦を通じて、いろんなデザインを拝見し、
僕もそろそろ第3弾を描いてみようと準備していた。
 そこでせっかくなら、他の人がまだ描いたことのないユニを描いてみたいと
思っていた最中、ふと浮かんだのがMLSである。 
続きを読む

お笑いマンガ道場

 川島なお美を見ると、僕は「あ~、お笑いマンガ道場に出てたよなあ」と
パブロフの犬のごとく、そのことが脳裏をよぎる。
 「だん吉&なお美のおまけコーナー」を知る日本人もだんだん少なくなって
きているのだろう。時代は流れ流れてゆくのだなあと思わずにはいられない。

 どうでもいいことだが、この人の結婚披露宴に車だん吉や富永一朗先生は
招待されていたのだろうか(笑。

 
 富永VS鈴木のけなし合いが、とても面白かった。
 富永先生が鈴木先生のことを「土管暮らし」と揶揄すれば、
鈴木先生は富永先生のことを「オバケナマコ」でやり返す。  
 よくまあ飽きずに見ていたものだ。

アタック25(06/21)~児玉も絶賛の闘い

 【旅行獲得クイズ】 「ある出来事」
 090621ある出来事 
 〝時は今 あめが下知る 五月哉〟
 出陣の前、明智光秀が歌を詠んで神社詣でをしたという
「この出来事」は、光秀が京都にいた織田信長を攻めたものです。
 森蘭丸が討死し、真相をめぐる諸説が存在する「この出来事」は関連書籍も豊富。
 信長を攻め滅ぼした大事件として、歴史に深く刻まれています。
続きを読む

アタック25(05/31)~無念…冷静ならば

 【旅行獲得クイズ】 「ある国」
 さばく.JPG  cinemacasablancas.JPG  090531ある国
 壷を使った煮込み料理が作られるこの国には、カスバ街道や
エッサウィラなどの世界遺産があります。
 南にはサハラ砂漠が広がり、バブーシュといわれる履き物が有名です。
 映画の舞台にもなったカサブランカや、多くの人々で活気あふれる
マラケシュなど、さまざまな表情を持つ国です。
続きを読む

今日の釣果

 マグロクラブ.JPG  乱獲.JPG
 今日以降はCPガチャで天然マグロの乱獲が行なわれそうだ。
 ICCAT(大西洋マグロ類保存国際委員会)から批判が来るかもしれない。

 僕の釣果は、ガチャ回数・11回で天然マグロクラブセットと
マックスおよびダイスケのウェイター衣装、という満足な結果となった。

 ■天然マグロクラブセット
  【能力】
 パワー+10/スロット+4
 コントロール+6/スロット+6
 正確度+3/スロット+5
 スピン+1/スロット+2
 カーブ+3/スロット+3

 意外とカーブ性能が高い。
 カーブ値の高いセシリアと組み合わせれば面白そう。

 【特殊能力】
・パンヤショット時のロゴが変化します。
・アリンが装備時に様々な場面でボイスが聴こえます。
 
 アリンの声優のことは全然知らないが、イクシードクラブセットでの声との差は
あまり感じられなかった。

天然マグロクラブセット

 マグロクラブ.PNG
 昔、「ダイナマイト刑事」というセガのアクションゲームで
冷凍マグロを武器に闘ったことを思い出した・・・。

 なんと天然マグロがクラブセットになるなんて。
 果たして、余ったガチャ券で「1本釣り」というサプライズがあるのだろうか。
 
 僕としては、バーのマスターみたいな装いのダイスケの
衣装を当てたいなあ。

アタック25(06/07)~大熱戦 勝負の行方

 【旅行獲得クイズ】 「ある人物」
 090607ある人物.JPG
 トーストが好きだったという、????は明治45年・長野県の生まれ。
 現在の気象庁に入り、富士山レーダーの建設に携わりました。
 勤務しながら執筆活動を行ない、『孤高の人』、『八甲田山 死の彷徨』など
山を舞台にした数々の名作を発表。
 このほど『劔岳 点の記』が映画化され、話題となっています。
続きを読む

アタック25(06/14)~家族の重圧に勝つ

 【旅行獲得クイズ】 「ある人物」
 090614.JPG
 趣味は時計の収集だったという????は昭和7年・東京生まれ。
 紡績工場などで働いたのち、独学で作曲を学び、
『お月さん今晩は』が大ヒットしました。
 その後『高校三年生』、『星影のワルツ』、『北国の春』など、
歌謡史に残る名曲を次々と発表。
 国民栄誉賞も受賞し、戦後を代表する作曲家として広く知られています。
続きを読む

『ロマンシング サ・ガ 2』戦闘曲メドレー

 rsaga02OP
 パンヤをしているとき、あるいはセルデザを描いているときは
パンヤBGM以外の曲を聞きながら遊んでいることが多い。
 いわゆる、作業用BGMっていうやつだ。
  
 ちょっと前まではイージーリスニング系が多かったけれど、
最近は、かつて遊んだRPG『ロマンシング サ・ガ 2』の戦闘曲メドレーを
聞いていることが多い。
 スピーダー争いのときやテンションを上げたいときには欠かせない。
 
 そういえば、このゲームでは三国志に関連した人物や技が見られた。

 登場する職業に「軍師」があり、シゲンやコウメイといったキャラクターがいた。
 そして弓攻撃の技に「落鳳破」があり、鳳雛こと龐統ファンの中には
この技名を見て涙した者もいたことだろう。
 (劉備の軍師・龐統は「落鳳坡」という場所で弓で射られ戦死した、とされる)。

 名作はいつまで経っても色褪せないものだ。

『ディック&ジェーン』

 ディック
 『ディック&ジェーン』
 ジム=キャリーは、やっぱりコメディが似合うよなと改めて思った作品。
 だいぶ昔、彼が主演した『MASK』を観た時、その はじけっぷりに
度肝を抜かれた(吹替えを務めた山寺宏一もごきげんに最高だったわけだが)。
 この映画で主演は、それ以来の適役だ。
続きを読む

【削除】JUVE#11 NEDVED

 この作品は【削除】されています。

 セシユーヴェ juvened.PNG

 セルデザ第2弾「JUVE#11 NEDVED」。
 08/09シーズンのユーヴェのユニはけっこう気に入っているので、
なんとか再現できるよう描いてみた。

 黒&白の縦じま模様・・・といっても阪神タイガースとかニューカッスルUtd、
あるいはパルチザン・ベオグラードのユニではないので、購入時には注意されたい。
続きを読む

普通の料理ショー ~オムライス

 オムライスa
 先週末、小淵沢のアウトレットに行ったとき、フードコートで
美味しそうなオムライスの看板を発見。
 今夜はこれにしようと決めて、早速作ることにした。

 僕はチキンライスを自己流にアレンジして、炒めずに作る。
 こうすればオムレツを焼くためのフライパン1枚のみで料理が
作れるし、おまけに油を使わないからカロリーが抑えられる。

 そのチキンライスは至って簡単。
 みじん切りにした玉ねぎ・ピーマンはレンジでチン。
冷凍の鶏の唐揚げとかナゲットも一緒にチンして、細かく切る。

 温かいご飯、加熱した野菜&唐揚げ、そして決め手は
小さなさいの目に切ったプロセスチーズを入れて、ボウルで混ぜる。
 味付けはコンソメの顆粒とケチャップ多めで。 あとは塩こしょう、少々。
 ちょっととろけたチーズがチキンライスに良く合う一品だ。

ファミコン「サッカー」

 日本がW杯出場を決めた。
 試合内容といえば、ウズベキスタンが終始攻め続けていたり、日本側に
厳しい主審の判定だったりとヒヤヒヤものだったが、勝ちは勝ち。

 日本以外にも韓国やオーストラリア、そしてオランダもW杯出場を決めている。
 今年12月に行なわれるW杯1次リーグ組み合わせ抽選会で
日本はどんな国と対戦することになるのだろう。楽しみだ。

 さて、サッカーといえばこんな昔懐かしいソフトの動画を
ニコニコ動画で見つけた。ファミコンの「サッカー」である。
 それにしても、こんなロングシュートが決まってしまうなんて(笑。
  

 6人ずつのチーム、そして、どの国を選んでも能力値の違いが分からないという
今では考えられないサカゲー(しかも英語表記なので、どんな国なのかを知らずに
ユニの色や、その日の気分で使う国を選んでいた)。
 それでも想像力でカバーしながら、このサッカーで遊んでいたものだ。

 ファミコン「サッカー」の発売から20年以上・・・。
今では「ウイイレ」や「バーチャストライカー」、「サカつく」などのいろんなサカゲーがある。
 サッカーゲームの進化に感嘆せずにはいられない。

ミックス

 イヌやネコの「雑種」のことを「ミックス」と呼ぶらしい。
 いつから、こう呼ぶようになったのだろう。
 
 そのことを今まで知らなかったので、僕が「ミックスってどんな犬?」と
聞いたら、そんなことも知らないのという表情で「雑種のことだよ」と
あっさり返されてしまった。
 
 うーん、確かにミックスといえばミックスなんだけど、
なんで雑種と呼ばなくなっているのかなあ。
 ・・・わざわざ小洒落た英語に直さんでもいいものを。

 Wikipediaで「雑種」の項には、こんな一文が載っている。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%91%E7%A8%AE

 雑種という呼び方はイメージが悪いため、「ミックス」と呼ぶことが多くなっている。

 言葉の持つイメージの問題、だったのか。

群雄争覇 ~「恐怖!迫る軍神」信長の野望DS2

 今回は「恐怖!迫る軍神」を紹介。
 軍神イントロ.PNG
 このシナリオの戦場は、あの有名な「川中島」。
 プレイヤーは、毘沙門天の化身・上杉謙信を打ち破ることができるのか、
それとも、軍神の威光に屈服するのか―。
続きを読む

東京水

 水
 東京での学会に行っていた人から、お土産で「東京水」という
ペットボトルをいただいた。
 東京のお土産といえば、東京ばな奈とか雷おこしといった〝お約束〟が
あるにもかかわらず、あえて「東京水」を選んできた、そのセンスに脱帽する。

 それにしても・・・東京の水道水?? これを売っているのか・・・。
某マンガの山岡士郎ならば、こう言うだろう。
 「明日もう一度来てください。本物の水道水のうまさをお教えしますよ」。

 こちとら、普通の生活でうまい水道水(ちなみに水源は湧水なので冷たい)を
飲んでいるというのに。
 小学生のころ、サッカーや野球で思いっきり汗をかいたあとに、
蛇口から出てくる水をゴクゴク飲んで喉を潤した、あの時ほど、ここの水道水が
うまいと思ったことはない。

 さて、この東京水の味はどうなんだろう、と疑問に思いつつボトルの封を切る。
 飲んでみたら、全然カルキ臭や塩素臭もないし、雑味もないので
ミネラルウォーターと全く遜色ない。
 へえ、東京の水道水もやるなあと感嘆したが、あっちの飲食店やホテルの
水って、こんなに澄んだ味じゃないような気がする。

 どうやらその原因は「配水管や貯水槽の汚れ」だという。
 【参考】安全でおいしい水プロジェクト -東京都水道局-
 http://www.waterworks.metro.tokyo.jp/tokyo-sui/pro/pro.html

 このサイトを見ると、社会見学をしているような気分になってくる(笑。 
 安全でおいしい水を提供する努力があって、東京水が生まれているんだなあ。

「クイズ ヒントでピント」

 先日、作家の栗本薫が亡くなった。
 この方の作品を読んだことがないし、どんな作品を残したのかも知らない。
 ただ、死亡記事に関する文章で「クイズ ヒントでピントに出演」に目が留まった。

 おお、「クイズ ヒントでピント」かあ。
 この方が出ていたのは覚えていないが、この番組は知っている。
 当時、16分割とかテクニカルを見ても全く分かんなかったけれど、
オープニングで流れるBGMは印象的だった。
 そういえば、浅井慎平の驚異的な正解率はすごかったなあ。
 
 ちなみに「クイズ ヒントでピント」ってこんな番組だったんです。
  

 こちらは、過去の放送より。
 
 男性軍ゲストに、日ハムの西崎が出ているとは(笑。
 雑学ばかり扱っている今のクイズ番組とは一線を画す、面白い内容であることに
改めて気が付いた。 
ブログ内記事検索
カレンダー&月別アーカイブ
Self-Design
  
 
最近の記事
人気記事ランキング
カテゴリー
コメント
プロフィール

_ ゴルファー

Author:_ ゴルファー

リンク
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。