HOME   »  2010年03月
Archive | 2010年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『チンギス・ハーン 蒼き狼と白き牝鹿』・『大航海時代2』

 歴史ゲーで有名な光栄(現:Koei)にいろんなゲームがあったよな、と
つくづく思う。
 人気の「無双」シリーズだって、それはそれで構わないんだけれど、
最近はこの「無双」頼みだったり、DSで過去の作品のリメイクを発売したり、と
いうラインナップがちょっと残念ではある。

 そういえばスーファミでこんなソフトも夢中になって遊んだよな、と
振り返りつつ紹介してみよう。 

 『チンギスハーン 青き狼と白き牝鹿・元朝秘史』 1993年発売
 aoshiro_002.jpg aoshiro_003.jpg
 ユーラシア大陸からアジアまでを扱ったスケールの大きな
歴史シミュレーションゲーム。
 チンギス・ハーンだけでなく、世界各地の君主を選べることができるので、
その気になれば鎌倉幕府で世界統一も可能である。
 aoshiro_006.jpg
 とはいっても、このゲーム最大の見せ場はオルド(笑。
 いや笑っちゃいけないんだけど、このオルドシステムを導入した、
その発想が凄い。

 オルドで血族を増やせば、その血族は絶対に主君を裏切らないのが
最大の利点だった。
 領土拡張とともに、オルドに入る后の数をどんどん増やせるという、
穿った(?)楽しみ方もあるが、だんだん面倒くさくなってしまうのが
オルドコマンドの欠点か。

 ・『大航海時代2』 1994年発売
 daikou2_000.jpg daikou2_001.jpg
 僕が光栄で最も好きなゲームは、この『大航海時代2』。
 6人の主人公から1人を選んでそれぞれの目的を達成するため、
大海原を駆け巡るゲーム。
 海賊になるも良し、ひたすら金儲けに走るも良し、
世界中の特産品を探すも良し、という自由度の高さがたまらない。 

 このゲーム、世界中の港や特産物を知ることで世界地理や雑学の勉強になるし、
安く買って高く売るという貿易の流れが知ることが出来る教育的なメリットもある。

 このソフトをやり込んだおかげで世界地理は今でも詳しいし、世界地図も
スラスラと描けるようになった。
 TBS系「世界ふしぎ発見」を見ていても、“この遺跡、大航海2に出てたな”と
思い出すこともある。
 daikou2_002.jpg daikou2_009.jpg
 
 おまけに、菅野よう子作曲のBGMが雰囲気を盛り上げる。
 
 名曲が揃っている。 
 なかでも、カタリーナ・エランツォのBGMは良いなあ(08:59~)。
スポンサーサイト

『詭弁論理学』

 詭弁論理学.jpg
 『詭弁論理学』 野崎 昭弘:著
 中公新書 1976年初版
 
 「詭弁」はやや難しい単語だけど、簡単に言ってしまえば「こじつけ」のこと。
 辞書によれば、道理に合わないことを強引に正当化しようとする弁論、と解説してある。
 
 つまりは、自分の意見や考えが絶対的に正しいと錯覚している人の
陥りやすい考えが「詭弁」なのだろう。

 この本の内容は、ちょっと複雑な数学的論理展開があるけれど、
日常のエピソードを交えつつまとめられているので面白い。

 僕は今まで「詭弁」とはどういうものか、よく分からなかった。
 詭弁、そして論理とは、についてあまり興味のない人でも
‘へえ~こういう物事の考え方もあるのか’という感想を持つことができると思う。

更新

 運転免許証の更新のため、警察署に行ってきた。
  
 写真1枚と所定の更新手数料を払い、30分間ビデオを見て終了という、
簡単なものだった。‘これがゴールド免許の優遇なのかぁ’と初めて実感する。

 「安協の会費は?」と聞かれたものの、使い道のはっきりしない
安協費に払うつもりはないのでお断りした。
 なんで更新者の多くが会費を払うのか、僕には不思議でならない。

『実況ワールドサッカー パーフェクトイレブン』

 『実況ワールドサッカー パーフェクトイレブン』 1994年発売
 実況ワールドサッカーパーフェクトa 実況ワールドサッカーPE000.JPG
 今となってはサカゲーに実況が入るのは当たり前だけれど、
スーファミでここまで喋るなんて、このゲームが初めてだったと思う。

 初めてこのソフトを遊んだ時の「実況」の衝撃は大きかった。
 オープニング画面での、
「実況ワールドサッカー! パーフェクトイレブン! ワァァァッー(歓声)」
このソフトの持つポテンシャルの高さの片鱗を垣間見る。 

 ただ、このゲームには実況以外に「革新的」なシステムが採用されていたのだ。
続きを読む

松本山雅 vs ソニー仙台

 JFL第2節、松本山雅vsソニー仙台の試合をテレビ観戦した。
 今季からJFLに昇格した山雅と、昨季JFL3位のソニー仙台。

 なかなか見ごたえのある試合だったけれど、0-2で惜しくも破れてしまった。
続きを読む

Rank「S」 -QMA検定試験-

 『QMA・DS2』の検定試験。
 Rank「S」を目指しているが、あと一歩届かない。

 1980年代検定・・・Rank「A」
 1990年代検定・・・Rank「S」
 2000年代検定・・・Rank「A」
 五 輪 検定・・・Rank「A」
 戦国時代検定・・・Rank「A」

 あと1問当てていれば「S」評価になるのに、そういう時に限って
答えられないクイズが出されるのは“仕様”なのかもしれない。 

 Q)今まで開催された冬季五輪・個人種目で、
  金メダルを獲得した日本人男子を1人挙げなさい。

 ・・・22秒の制限時間が過ぎたあとに、「あ、清水宏保がいたわ」と思い出したり。

 Q)1582年、甲斐にある恵林寺が織田信長に焼き打ちされた際、
 「心頭滅却すれば火もまた涼し」の言葉を残したとされる僧の名は?

 ・・・こういうマニアックな問題が出たり(^^;  答えは、快川 紹喜(かいせん じょうき)

 いつになったらRank「S」が取れるのやら。

Google日本語入力

 最近、「Google日本語入力」をインストールして使うようになった。
 人名や固有名詞を変換するときに一発で変換できるので重宝している。
 
 Google日本語入力 ダウンロード
 http://www.google.com/intl/ja/ime/

 Google日本語入力の実力をチェック -asahi.com 【関連記事】-
 http://www.asahi.com/digital/digitre/TKY200912170203.html
 
 例えば、昨日の記事の「さかつく」を変換してみると・・・
 IMEだと「坂付く」。Googleならば「サカつく」と変換候補に出てくる。

 ブログを書くときやチャットの際には、Google日本語入力のほうが
ストレスを感じずにキーボードを叩くことができる。
 うーん、やりおるわい、Google.

Jサカつくオンライン2010

 JsakaOP.JPG
 昨日から「Jサカつくオンライン」を遊んでいる。
 JサカOnline -公式サイト-
 http://www.j-saka-online.com/home/

 昨年、クローズドベータが行われていたけれど、今月からは
オープンベータテストが始まっているようだ。
 サッカーファンにはぜひおすすめしたいオンラインゲームだ。
続きを読む

nProtect

 3/11のパンヤUpdateから、ゲームガードがnProに変わったという。
 Update後に初めてパンヤを起動した際には、ログインまで
だいぶ時間が掛かったけれど、その後はこれといった不具合も無く
順調に動いている。
 僕の使っているウイルスバスター2010との相性も問題ない。
続きを読む

【削除】 鹿島アントラーズ#7 Ver.’93

 この作品は【削除】されています。

 クーアントラーズ全体.PNG アルシンド7.JPG
 セルデザ第22弾 「鹿島アントラーズ#7 Ver.’93」
 
 J開幕当時は選手個人個人で背番号が固定している時代ではなかったけれど、
アントラーズの#7といえば、あのアルシンドだろう。
続きを読む

最初はグー

 グー.JPG
 ジャンケンを始めるときの掛け声といえば、「最初はグー」である。

 誰も「最初はパー(orチョキ)」と言わないのは当たり前なんだけど、
どうして「最初はグー」が定着しているのだろう。
 どんな起源があって、「最初はグー」になったのか。

 ふと気になったので調べてみた。
続きを読む

2010 J開幕

 3/6、そして3/7に2010シーズンのJが開幕した。結果は以下の通り。
 J's GOAL-公認ファンサイト-
 http://www.jsgoal.jp/ 

 今シーズンの期待は、もちろんヴァンフォーレのJ1昇格。
 ・・・のはずが、甲府は福岡に大敗してしまった。
 どうやら、12季連続で開幕戦に勝てないらしい。

 今シーズンのJ2は試合数が大幅に少なくなったので(2009は51試合、
2010は36試合)、昨シーズン以上に1試合1試合の比重が大きくなった。

 まだまだ1試合しか戦っていない。
 今の時期に悪い点を修正して、これから上位進出をすればいいだけの話。
続きを読む

【削除】 ACミラン#3 マルディーニ

 この作品は【削除】されています。

 クーマルディーニ全体.PNG マルディーニgetty.JPG
 セルデザ第21弾 ACミラン#3 マルディーニ
 
 ミランを、そしてイタリアを代表する偉大なサッカー選手の1人だ。
 「世界最高の左バック」の称号は、彼が一番ふさわしいと僕は今でも思っている。
続きを読む

ククレ

 ククレ.JPG
 「ククレカレー」の「ククレ」の意味を、今日初めて知った。
 その意味とは・・・。
続きを読む

閉幕

 バンクーバー五輪が閉幕した。
  
 地元になじみの深い、スピードスケート選手の何人かが
世界の舞台で大活躍をしたのが印象深い。

 僕の注目していたカーリングは、終盤で勢いが落ちてしまった。
 まだまだメンバーだって若いし、経験を積んで世界の強豪と肩を並べるように
なって欲しい。
 
 それにしても、毎回のようにマスコミ連中は競技の始まる前から
メダルメダルとバカ騒ぎするので、そういった対象になった選手たちは
周囲の雑音が耳に入ることが多くて大変なんだろうなあ。

 さて五輪は終わった。
 今月にはJが開幕、そして数ヵ月後には2010南アW杯が開かれる。
 まだまだスポーツイベントに事欠かない1年になりそうだ。
ブログ内記事検索
カレンダー&月別アーカイブ
Self-Design
  
 
最近の記事
人気記事ランキング
カテゴリー
コメント
プロフィール

Author:_ ゴルファー

リンク
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。