HOME   »  2010年05月
Archive | 2010年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カッコいい(?)国歌

 カッコいい国歌に興味がある・・・と言うと、怪訝な顔をされるかも知れない。
 諸外国の国歌には、そのポテンシャルの欠片が眠っている。

 耳にする機会の多い「ラ・マルセイエーズ」や「星条旗」ではなく、
全く聞いたことのない国歌を聞くと、これは聴きやすいなあ、とか
歌詞はどんな意味なんだろうなといろいろな感想を持ってしまう。

 さて、初心者(?)におすすめしたいのは、南米諸国の国歌だ。
勇壮さが感じられる曲調、そして歌詞の内容で印象に残るものが多い。
 きっと歴史的な経緯が、国歌をそうさせているのだろう。
 ・・・どこかの極東の島国の眠たくなりそうなのとは大違い。
  
 ウルグアイ東方共和国国歌 『祖国か、死か』
 カメラも何度選手間を往復したのやら(笑。
 
 05:44~ コスタリカ選手たちが・・・。
 まあ、相手国の国歌を5分近く聞かされるのも耐えられないよな。
 相手をイライラさせる、というウルグアイの策略なのか、それとも
花火の煙が風で流されるのを待ったのか。真相は不明。
続きを読む
スポンサーサイト

アタック25(05/23)~子供とクイズで・・・

 05/23放送のアタック25は、40代大会。
 子供との会話のコミュニケーションとして、クイズが一役買っているという
赤の方が16枚を獲得して優勝。

 【旅行獲得クイズ】 「あるお寺」
 100523あるお寺a.JPG 100523あるお寺b.JPG 100523あるお寺c.JPG 

  琵琶湖からケーブルカーでつながっている、このお寺は
 貴重な建造物や仏像を所蔵。
  織田信長による焼き討ちに遭いましたが、その後は
 不滅の法灯をともし続けています。
  千日回峯行で知られるこのお寺を開いたのは、伝教大師・最澄。
  根本中堂を中心にした天台宗の総本山です。

続きを読む

日韓戦

 韓国 2-0 日本
 
 スコア以上の「差」をまざまざと見せつけれられた一戦だった。
 日本代表のレベルが下がったのか、それとも、韓国が強くなっているのか。

 いろんなメディアや評論家が言っているけれど、
やっぱり日本は個人の力では、残念ながらゲームに勝つことは難しい。
 であるのなら、組織の力で戦っていくしかない。
 もし、「個人」・「組織」どちらの力も機能しないのならば・・・
その結果は自ずから導かれるだろう。それが今の日本の実力を表している。

 さて、日韓戦といえば、僕はあのループシュートを思い出す。
続きを読む

甲府 vs 岡山

 100523甲府岡山a.JPG 甲府フォーレa.JPG
 J2第14節 甲府 vs 岡山
 引き分けを含んでリーグ戦7連勝中のヴァンフォーレと
一方、ここ数試合ノーゴールが続き、下位で苦戦中のファジアーノ。

 結果は1-0で甲府が勝利して3連勝(ここ8戦負けなし)。2位をキープ。
 
 うーん、ゲームの組み立て方が昨年と比べて変わったんだなぁ。甲府は。

 昨シーズンは、ボランチの林健太郎と攻撃的MFの藤田健
中盤を支配し、FWマラニョンのスピード溢れる攻撃で敵陣を突破という
シーンが目立った。
 
 今シーズンは、川崎から移籍した養父と岡山から移籍した保坂
中盤に入り、養父は積極的に攻撃参加をする。
 養父は運動量やパスの精度も高いので、甲府には不可欠な存在だろう。
 
 FWは3トップ。
 ハーフナー=マイクを中心にして、左にパウリーニョ、右からは片桐淳至
果敢にサイドを突破する。
 この日は1ゴールしか挙げられなかったが、今後もゴールを量産して
(現在J2での総得点数:1位)昇格圏内に留まっていて欲しいものだ。
続きを読む

アタック25(05/09)~奇跡の追い込み!

 05/09放送のアタック25は、20代大会。

 アタックチャンス直前では「1枚」しかなかった白が
一気に枚数を伸ばして見事優勝した。
 いかにも「アタック25」らしい、こういう展開は見ている方も面白い。
 やっぱ、角を取ることがが重要だよなぁ。

 【旅行獲得クイズ】 「ある人物」
 100509ある人物.JPG 

  世界各地の民芸品を集めている、????は大正11年・大阪の生まれ。
 ラバウル戦役に赴いた後、復員。マンガ家となり数々の賞を受賞しました。
  その後も『ゲゲゲの鬼太郎』など妖怪をテーマにしたヒット作を次々と発表。
 少年時代を過ごしたふる里・境港には、この人物の名の付いたロードがあり、
 人気を博しています。

続きを読む

アタック25(05/16)~大逆転の機会到来

 05/16放送のアタック25は、混戦を緑が制した(15枚)。

 【旅行獲得クイズ】 「ある都市」
 100516ある都市a.JPG 100516ある都市b.JPG 100516ある都市c.JPG 

  トラムが行き交う、この都市は、ベリーなどの新鮮なフルーツの宝庫で
 幻想的な白夜に包まれます。
  1952年には、この地にてオリンピックを開催。
  キャラクター「ムーミン」グッズが売られ、映画『かもめ食堂』の
 舞台になったこの都市は、大聖堂を中心に広がる北欧の美しい街です。

続きを読む

ウイイレ2010 蒼き侍の挑戦(PS2)

 ウイイレ2010パッケージ.JPG
 『ウイイレ2010 蒼き侍の挑戦』(PS2)を買った。
 買って最初に遊んだモードは、「UEFAチャンピオンズリーグ」
 
 なぜか『FIFA2010』にはCLがなく、『ウイイレ』にはCLが搭載されている。
 ライセンスの都合(大人の事情か)とはいえ、不思議なものだ。

 JAPAN CHALLENGEモード?
 それはヴァレンシアC.F.でCL制覇した後でいいや・・・。
続きを読む

FIFA10 ワールドクラスサッカー(PS2)

 FIFA10ps2a.JPG
 『FIFA10 ワールドクラスサッカー』を買った。
 最近、ソフト買いすぎ(笑。
 
 僕にとって『FIFA』シリーズには苦い過去があるのだが、
この『10』は、とても面白くてやり応えのあるソフトになっている。
続きを読む

参詣

 諏訪大社に参詣した。
 
 別に信心深い敬虔な人間ではないけれど、
近くまで買い物に来たし、諏訪大社にお参りするのも良いな、と
なんとなく思ったから。
続きを読む

【削除】 インテル#4 サネッティ

 この作品は【削除】されています。
 エリカサネ00.PNG サネッティ.JPG
 セルデザ第24弾 「インテル#4 サネッティ」
 インテル ’09-10 Homeモデル

 インテルを象徴する選手といえば、サネッティ。
 豪快なドリブル、そしてキャプテンシーの権化。

 ACミランのバンディエラが、マルディーニならば
インテルのそれは、間違いなくサネッティに他ならない。
続きを読む

ウイイレ2010 蒼き侍の挑戦

 W杯が近くなれば、やっぱりサカゲーを買わないわけにはいかない。
 ウイイレ2010.JPG
 ウイニングイレブン2010 蒼き侍の挑戦
 http://www.konami.jp/we/2010/blue/ps2/index.html
 
 PS3やWiiは未所持なので、PS2で発売してくれてありがたい。
 
 5月20日が待ち遠しい。
 あとはユニを仕上げれば、パンヤはしばらくお休みだな。

クイズマジックアカデミー7

 QMA7バナー.JPG
 アーケードの「クイズマジックアカデミー7」を初プレイ。

 QMAは、アーケードでの「2」から遊んでいる。
 ・・・もう6年近く遊んでいるんだな、このシリーズ。
 長い付き合いになったものだ。
続きを読む

アタック25(05/02)~観客沸かすラスト

 05/02放送のアタック25は、赤が大量19枚で勝利。

 【旅行獲得クイズ】 「あるお寺」
 100502あるお寺a.JPG 100502b.JPG 100502あるお寺c.JPG

  「うちわ撒き」が行なわれる、このお寺は、
 多くの国宝を所蔵する仏教美術の宝庫で、東山魁夷の障壁画があります。
  小説『天平の甍』にも描かれた、この寺の創建者は鑑真和上。
  2009年に本堂の大修理を終え、落慶法要に多くの人々が訪れました。

続きを読む

逆転

 5月2日、横浜FCvs甲府

 前半終了時には3-1で横浜リード。
 さすがにこの日の甲府は敗れると思ったのだが・・・。

 

 サッカーは何が起こるか分からない。これで甲府は5連勝となった。
 J2開幕序盤での不振ぶりが嘘のようだ。
 
 次節は柏との対戦だ。大事な正念場となる。
ブログ内記事検索
カレンダー&月別アーカイブ
Self-Design
  
 
最近の記事
人気記事ランキング
カテゴリー
コメント
プロフィール

Author:_ ゴルファー

リンク
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。