HOME   »  2011年04月
Archive | 2011年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャルケもレアルも負けた。

 CLセミファイナル、シャルケvsマンU。
 もう一方は、レアルvsバルサ。

 うーん、残念ながらシャルケも、レアルも敗れてしまった。

 予言タコのイケルくんは、レアルのCL決勝進出を予想しているが・・・?
 予言タコのイケルくん、CL決勝進出はレアルと予想~AFP BB News
 http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2797231/7136030

 個人的には決勝カードが シャルケ vs レアル になって、
ラウルが古巣相手にゴールを決める・・・という展開を見てみたいと
願っていたのにな。
スポンサーサイト

Go for 2014~Neymar

 エリカネイマールパンダ.PNG ネイマール09.jpg
 Santos F.C. #9 NEYMAR
 2010awayモデル

 ブラジルの未来を担うスターとして期待されているネイマール
 2014W杯では、同じクラブのMF・ガンソとのホットラインが実現するのかも。
 
 サントスFCといえば、かつてカズも所属してたことで
有名なブラジルのクラブ。
 調べてみると、ゾノこと前園真聖も所属してたらしい。これは意外。
続きを読む

J再開

 震災の影響でしばらくの間中断していた、Jが再開された。
 ヴァンフォーレはヴィッセルと、1-1のドロー。

 通算成績は1敗1分けの13位という状況だが、
まだ2試合しかしていないので評価は難しい。

 それでもスタートダッシュに躓くようだと、シーズン終盤で
“あの試合で勝ち点を取っておけば・・・”という事態になりそう。

 次節は“昇格組”である、レイソルとの対戦。 
 この2試合、柏って、すこぶる調子が良いんだよなあ。
 ヴァンフォーレは、GW連戦の初陣をいい結果で終わらせて欲しい。

『いっぽんでもにんじん』

 『いっぽんでもにんじん』といえば、
日本で最も広く知れ渡っている「数え歌」であろう。

 ふとした瞬間に、この曲を頭の中でリピートしてみたのだが、
 “いっぽんでも にんじん 
  にそくでも サンダル・・・”
の後に続く歌詞が思い出せない。
 
 実際歌ってみたら思い出せるはず、と思って帰宅途中の車の中で
トライしてみたものの、やっぱり “サンダル” の後が続かない。
 まるで消化不良の日本代表戦を見たあとのような心持ちで帰宅。
部屋に入り、迷わずパソコンの電源を入れる。 

 あー、こういう時、YouTubeって便利。なぎら健壱が歌っていたとはねぇ。
 モヤモヤ感がこれですっきりしたので安心して眠れそうだ。
  
 You Tubeのコメント欄にもあるけれど、改めて聞いてみて
この歌では「数え方」の単位を10通り揃えていることに気づいた。 

本、足、艘、粒、台、羽、匹、頭、杯、­個

 この歌に込められたポテンシャルの高さを見た気がする。

『欧州クラブサッカー解体新書1995-2005』

 以前、オークションで買ったこの一冊。
 欧州サッカー解体新書1995-2005.JPG
 『欧州クラブサッカー解体新書 1995~2005』
 欧州の有名クラブにおける、メンバーの移り変わりや
フォーメーションを10年間の時系列で読み解くことができる、貴重なもの。

 FCポルト03-04.JPG アーセナル99-01.JPG
 例えば、左の画像はFCポルト03-04シーズン。
モウリーニョさんが指揮していて、絶対的な強さを誇っていた時代。
 右は、アーセナル。 
 ベルカンプ、リュンベリ、オーフェルマルス、アンリ、ヴィエラといった
メンバーを揃えながらも、マンUを超えることが出来ず2位続きだった時代。  

 バルサって、昔は「オランダ化」してたなあ。そうか、
ファン=ハール体制だったんだっけ・・・”
とか、
 ジョルディ=クライフって、どのクラブに行っても
全然活躍してない・・・
というふうに、サッカーファンなら
絶対に楽しめる内容。
 まあ、ジョルディのことを調べるのは、僕ぐらいだろうけどさ(笑。

 Jリーグ版で、こういう一冊があれば面白いだろうに。  

GK珍プレー? いやボールの回転の方が凄い。

 GKにとって、これは悲劇というか、お気の毒さまというか。
 それにしても、日曜朝でおなじみの某スポーツコーナーでは、
きっと「喝ッ!」が出されるであろう、このシーン。
 
 それにしても、弾いた後のボールって、
きちんと止めないと、こういうこともあるのか・・・!
 

書店にて

 書店に行ったら、原子力や原発関連の本が
けっこう目に付いた。
 こういった関連書籍が“脚光を浴びて”いること自体、
今の状況を如実に表しているのだろう。

 そういえばジュニア新書で、原発や原子力関連を扱った本が
あったような気がしたけど・・・と思って店内を見てみたが、
すでに売り切れていたのか、見つからなかった。

 時間を見つけて読み直してみようと思う。

人形劇三国志のシール

 家の片付けをしていたら、珍しいモノをみつけた。
 NHK人形劇三国志シール.JPG
 NHK人形劇三国志のシールだ。

 この番組のナビゲーター役だった、「紳助竜介」を
モデルにした紳紳(しんしん)と竜竜(ろんろん)の人形までも
シールになってる。

 シールの裏面には、こう書いてある。
続きを読む

Operation:トモダチ

 201104アルシンド.JPG
 先日、元日本代表監督・ジーコの呼びかけで、ブラジルにて
チャリティマッチが開催されたという。
 異国の地でこういう支援をしていただけるなんて、本当にありがとう。

 ジーコ、アルシンド氏らブラジルから“ガンバッテ” -スポニチ・アネックス-
 http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2011/04/09/kiji/K20110409000589640.html
 日本向けのチャリティはもちろん、ブラジル国内パラナ州へのチャリティも
兼ねて行なわれていたようだ。
 記事を読んで驚いたのは、ロマーリオが「下院議員」になっていたこと。
  
 この動画しか見ていないので、どんな試合内容だったのかは
よく分からないけれど、すごいメンバーが集結していたようだ。
 
 アルシンドの髪については、あえて何も言うまい。寄る年波には勝てぬか・・・。
 あの 「トモダチ ナラ アタリマエ~」のCMも懐かしいな。

 元フリューゲルスのサンパイオや、柏のカレカ、鹿島のビスマルク
そして、鹿島で活躍した(?)ベベットといったメンバーの名前がないのは、
ちょっと意外だなあ。

El Flaco「痩せっぽち」

 クーパストーレ01.PNG パレルモパストーレ.JPG
 Palermo#27 J.Pastore
 10-11シーズンHomeモデル

 アルゼンチンのサッカー界は、いつの時代でも
光り輝く才能を持った選手を擁している。

 セリエAのパレルモで活躍中の ハビエル=パストーレ もその1人だ。
 今シーズンは彼にとって飛躍の年となった。
 10-11シーズン終了後は、ビッグクラブに移籍するのかもしれない。

 調べてみると、香川真司と同じ1989年生まれ。 
 香川と共にパストーレも、クラブや代表できっと活躍していくのだろう。
続きを読む

壊れたエボートの欠片

 パンヤの大型アップデートにより、シーズン4からUNITEDに様変わりした。
 シーズン5に向けての足がかり、と考えてもいいのだろうか。

 カディエカードに対する対応も、これを機に行なわれている。

 僕はカディエカードのシークレットを1枚持っている
 今回のアップデートにより、シークレット保持者に対しては、
カードパックVol.2のスーパーレアまでのカードを選択でき、かつ
もらうことができるという。

 どのカードををもらおうか、いろいろ見ていると・・・。
 壊れたエボートのかけら.JPG
 うーん、「壊れたエボートの欠片」ってなんだろう。
 シーズン4の春ギアとか夏ギアといった類のものかな。

 エボートについて運営からの情報を待ったほうがいいか、
それとも順当に、ケンのスーパーレアカードを手に入れておくか、
贅沢な悩みなのかも知れない。
ブログ内記事検索
カレンダー&月別アーカイブ
Self-Design
  
 
最近の記事
人気記事ランキング
カテゴリー
コメント
プロフィール

_ ゴルファー

Author:_ ゴルファー

リンク
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。