HOME   »  2011年06月
Archive | 2011年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震度5強

 その時間、僕は駐車場に車を停めて降りたばかりだった。

 松本で震度5強―。
 突き上げるような振動を1回か2回、身体に感じる。

 松本市郊外には「牛伏寺(ごふくじ)断層」というものが走っているし、
ここ数日軽い地震はあったので、この揺れを感じたときに
とっさに「本震だ」と思った。
 (後の報道で、その断層が震源地ではないことが
判明したわけだが)
 近くの電線や信号機が、まるで意志を持っているかのように
左右上下に揺れる。

 地震は恐ろしい。
 月並みなことしか書けないが、今日の揺れを思い出すたびに
やはりそう思う。
スポンサーサイト

女子W杯2011~日本vsNZ

 FIFA女子W杯・ドイツ大会がスタートした。
 日本が初戦で勝ち点3を得たのは、やはり大きい。

 この試合の日本は、おそらく「芝のコンディション」と「酷暑」に
手こずっていたように思われる。
 そんな中、FKでの決勝点は素晴らしかった。
 一方で課題も見えた。GKのポジショニングの甘さと各選手間の
パス精度だ。
 
 ゴール後の実況のテンションの高さ(笑。

『ウイニングイレブン2000~U-23メダルへの挑戦』

 サッカーU-22オリンピック代表のニュースを目にすることが多くなった。
 彼らの目指す先には何が待っているのだろう。
 “メダルへの挑戦”か、それともその先にあるW杯制覇か・・・。

 ゲームでも、オリンピックまでのその熱い戦いを具現化したい―。
 僕はプレステの電源をONにする。
 WE2000パッケージ.JPG PICT1006.JPG
 『ウイニングイレブン2000~U-23メダルへの挑戦』
 
続きを読む

【優勝予想イベント】コパ・アメリカ2011

  copa2011優勝国予想.PNG
 “コパ”と言えば Dr.コパ ではなく、コパ・アメリカが
真っ先にイメージされる、パンヤサッカー部の皆さんへ。
続きを読む

『世界まるごとHOWマッチ』

 
 『世界まるごとHOWマッチ』といえば往年のクイズ番組であり、
僕はクイズの内容はさっぱり分からなかったが、この番組のおかげで
世界各国の通貨名称に興味を持つようになった。

 そういや、ケント=ギルバートやチャック=ウィルソンも出演してたなあ。
 今どうしているんだろう・・・。

03:55 ゴルファーくんさんが退場しました。

 Pangya_Jp > History > chattig と
フォルダを開いていく。
 “更新日時 2011/06/19 03:55”
「chat001.txt」 に示されていた時間は午前4時になろうとしている。 
 
 ゴルフの話題をせずに、サッカーチャットだけでほぼ徹夜・・・。

 この日のチャットを保存した理由は、ただ1つ。
 あの部屋でどんな選手(人名)やクラブが話題になっているのかを
調べたかったから。

 結果・・・登場人名 150、クラブ名 50。
 その全てを一覧にしてまとめてみた。
続きを読む

『サカつく’04』

 ドリキャスの『サカつく特大号2』の続きをプレーしようと
したのだが、CDを読み込んでくれなくなってしまった。
 何度やっても起動しないので、もう諦めよう。
 とりあえず『バーチャストライカー2000』は動いたので一安心。

 ありがとう『サカつく特大号2』、そしてさようなら。

 よりによって、J2の2年目の序盤、MQNこと森 勇介を獲得した後で
起動できなくなるなんて(笑。 
 ちなみに「MQN」については、はるれいさんのブログにて。
 サカつく特大2MQN.JPG
 この時点で既に「激しいタックルは、彼の専売特許」と評されていたとは。
 サカつく開発チームに先見の明があった点は、さすがと言えよう。

 『サカつく』したいなあ・・・。
続きを読む

憎むべきはGK。奴等がいなかったら3000点は決めていた。

 ロマーリオ95.JPG braロマーリオ前面.PNG
 BRAZIL #11 ROMARIO
 1995Copa・Americaモデル


 ロマーリオといえば、かつてのブラジルを代表するFWで、
公式戦1000ゴール(ただし、“自称”らしい―Wikipediaでは)を挙げたという
すさまじい記録を持つ人物である。

 スポーツ名言集 -Number WEB-
 http://number.bunshun.jp/articles/-/8012
 バルサ対マンUの記憶。――ロマーリオ、極上の男。 -Number WEB-
 http://number.bunshun.jp/articles/-/13886
続きを読む

『日本昔ばなし』

 何気なくパンヤ公式のイラスト掲示板を覗いていたら、
このイラストに目が留まった。
 飛ばねぇ青龍はただのドルフだ! -イラスト掲示板-
 http://www.pangya.jp/fan_ibbs_view.aspx?page=0&seq=3906

 このイラストを見て、『まんが日本昔ばなし』のOPが脳裏をよぎる。
 
 このOP、そしてエンディングは「にんげんっていいな」。
 
 心の琴線に触れる、とはまさにこれらの曲のことを指すのだろう。

 で、この後は『クイズダービー』、
20時からは『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』が放送されていた。
 アニメ、クイズ、そしてお笑い。
 このラインナップは、ゴールデンタイムにふさわしいものだったと
僕はこの歳になっても思っている。

ちゃたまや

 ちゃたま.jpg
 佐久・軽井沢方面にドライブがてら
「ちゃたまや」に寄ってシュークリームを買った。
 ちゃたまや
 http://www.chatamaya.com/
 僕は今まで食べてきたシュークリームで
ここのが一番美味いと思っている。

 なんといってもシュー生地が特徴的。
 一般的なシュー記事と異なる、ややハードなシュー生地が
濃厚なクリームによく合う。

 ちなみにこの店のジェラートも美味しい。
 卵を専門に扱っているお店だけにさすがのクオリティといった感じだ。

98-99CL決勝 マンチェスターU vs バイエルン

 先日のUEFA・チャンピオンズリーグ決勝、
バルセロナ vs マンチェスターU の試合のことを友人と
話していたのだが、ふと「CL決勝といえば、やっぱあの試合が
アツかったよな」
と話題になった。

 その試合とは、98-99CL決勝のマンチェスターU vs バイエルン
 誰もがバイエルンの勝利を疑わなかったが、後半ロスタイムに
信じられない展開が起こる。サッカー名勝負の1つだ。

 僕は98W杯のちょっと前から欧州各国リーグについて
かなり興味を持って見ていて、CL決勝を初めて見たのがこのカード。
 確か日テレ系だったかな、逆転ゴールを決められた後の実況アナの
「マテウス、茫然自失ッ・・・!」のフレーズがいまだに忘れられない。

 この勝負から10年・・・。
 マンUのアーウィンやバット、そして、バイエルンのマテウスやバスラー、
エッフェなど懐かしいメンバーばかりだ。
 現在よりもこの時期のバイエルンの方が僕は好きだなあ(監督も
ヒッツフェルトさんだし)。

ロナウド引退試合

 ロナウドといえば、今ではポルトガルのC=ロナウドを
指すことになるが、僕の中では “フェノーメノ”とも呼ばれた
ブラジル代表のFWロナウドが真っ先に思い浮かぶ。
 あ・・・Jの清水にも、ロナウドというDFがいたなあ。

 6月7日にブラジルで行なわれた、フレンドリーマッチ
ブラジルvsルーマニアに出場したロナウド。この試合が彼の引退試合となった。

 なんといっても、印象深いのは、2002KOREA/JAPANでのロナウド。
 この大会で得点王にも輝いたし、決勝でのドイツ戦は、まさに
ドイツのオリヴァー=カーン vs ブラジルのロナウド といった感じだった。
 ロナウドはこの試合でゴールを決め勝利の栄華に浸る一方、
試合後、カーンがゴールポストでうなだれるシーンも絵になっていた。
 カーン2002決勝
 甲状腺の病気ということで、“怪物”ももはやサッカー選手としては
致命的な体型になってしまった。
 W杯通算得点王(15得点)や、PSVやバルサでの大活躍、
そして大五郎ヘアカット・・・。
 動画を見ていても、ロナウドはファンに愛された選手だったことが窺える。
 02:48~何度かあった絶好の得点機、ゴールを決めて欲しかったなあ・・・。

絆創膏? カットバン?

 僕は「絆創膏」が一般的だと思っていたのだけれど・・・。 
 331657740_88s.jpg
 「サビオ」って、昭和の古い世代が言うものだとばかり
思っていた自分って一体。

 全国でこんなに違うバンソウコウの呼び方
 http://news.biglobe.ne.jp/trend/0605/rct_110605_6809487070.html

 この記事で一番驚いたのは、九州地方で 「リバテープ」 という
呼び方がメジャーなこと。
 長野県じゃ「リバテープ」なんて聞いたことないなあ。

アントラーズOB vs 日本代表OB

 カシマサッカースタジアムで行なわれた、「FOOTBALL STARS AID」
ANTLERS LEGENDS vs WITH HOPE UNITEDのマッチ動画。

 震災復興チャリティーイベントとして開催されたわけだが、
ここに出場したメンバーが豪華・・・!
 
アントラーズOB対元日本代表.JPG
 かつての日本代表を背負った選手たち・・・。さらには、アルシンド親子の
競演までもが実現するなんて!
 サッカーファンなら、思わず胸が熱くなるな。

2002KOREA/JAPAN ~JAPAN vs RUSSIA~

 日本中が熱狂した、あの大会から9年の月日が流れた。
 
 2002年6月9日。
 日本代表がW杯で初勝利を挙げたこの一戦は、今でも
強く印象に残っている。
 
 倉敷さんの実況は、いつ聞いても良いなあ。

 08:40~貴賓席のシーンで小泉純一郎が映っている。
 そういや、この時の首相は彼だったのか・・・。この9年で日本の首相は
いったい何人交代したのやら(笑。
ブログ内記事検索
カレンダー&月別アーカイブ
Self-Design
  
 
最近の記事
人気記事ランキング
カテゴリー
コメント
プロフィール

_ ゴルファー

Author:_ ゴルファー

リンク
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。