HOME   »  2011年09月
Archive | 2011年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#名曲の歌詞を福本伸行風にすると狂気の沙汰

 みんなこういう発想できるんだから凄い。
 面白すぎてニヤニヤしてしまう。

 ハッシュタグ「 #名曲の歌詞を福本伸行風にすると狂気の沙汰 」まとめ
 『かごめかごめ』と『トイレの神様』が、けっこうツボに入った(笑。 

 こうやって見ると
 「が、駄目っ…!」とか「圧倒的~~」って、福本ワールドを
表現するに使い勝手のいい言葉なんだよなあ。
 
スポンサーサイト

ヴァンフォーレ2連勝

 首位のガンバ相手にヴァンフォーレ勝利。
さすがは“ACL出場組キラー”甲府。こういうクラブ、好きだなあ。
 まあ依然として降格圏内なんだけど、この勝ち点3は素直に嬉しい。

 2011 J1 第27節 G大阪 vs 甲府 ゲームサマリー -J's GOAL-
 http://www.jsgoal.jp/game/2011/20110100010520110924.html

 来週のフロンターレ戦は中銀スタへ観戦に行く。
 ハーフナーも好調を維持しているし、どんな結果になるのか楽しみ。

『サカつく04』3年目終了~日本代表監督就任!?

 サカつく0403a.JPG
 『サカつく04』3年目、8月の出来事。
 日本代表監督候補に選ばれるというイベントが発生。
 こんな新米監督に日本のサッカー界を託すとは、協会もアグレッシブに
なったものだ。・・・その後、代表監督就任の話はお流れに(笑。


 さて3年目。J1初挑戦のシーズン。
 J1に昇格したものの、実在選手の補強はせず
架空選手のみでJ1を戦う“堅実路線”を進む我がクラブ。
 どこぞの金満クラブのようにカネもなければ、スカウトの能力も低い。

 今期の目標はJ1残留。
 現有戦力の底上げと連携を高めれば十分可能だろう、と判断した。

 2月、ブラジル・サンパウロでの海外キャンプを実施。
 例年、寒風吹きすさぶ信州アルプスヴィレッジでのフィジカル特訓が
風物詩だったが、J2優勝ご褒美とリオのカーニバル鑑賞のため遠路ブラジルへ。
 初の海外キャンプは成功かに見えたが、練習試合でサンパウロFCに0-5の大敗・・・。
 3月以降のJ1戦線が思いやられる。
 
 そんな我がクラブにあって、FWの1人とMFの1人に能力爆発イベントが起こり、
事態は好転。
 3年目の成績は以下のとおり。
 サカつく0403b
 (ちなみの『サカつく04』は1stシーズン、2ndシーズンの2部制)
 上出来な結果と言える3年目だった。

 【Jリーグベストイレブン】
 サカつく0403c.JPG
 浦和のエメルソンが3年連続のMVPに輝く。
 レッズとアントラーズの2強状態。

 【世界ベストイレブン】
 サカつく0403d.JPG
 おお、PSVから3選手(ケズマン、フォーゲル、ホフランド)も選出・・・!
 懐かしい選手の名前、多いなあ。

シュレーディンガーの猫

 最近、「シュレディンガーの猫」の例え話が気になっている。
 別に知ったところでどうということはないのだが、
気になっちゃったものはしょうがない。
 
 観測しないかぎり、どちらの可能性もある。
 観測した時点でどちらかの状態に収束する、という話なのかな・・・。
 
 僕は量子力学の知識がないし、この先もそれについて
学習することはないけれど、量子力学って不思議な世界だなと思う。

 シュレディンガーの猫 ~「哲学的な何か、あと科学とか」~
 http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/doc/neko1.html

マテウス監督、解任。

 僕のブログではちょくちょくローター=マテウスのことを
扱っているだけに、このニュースに触れないわけにはいかない。
 ブルガリアのマテウス監督が退任 uefa.com
 http://jp.uefa.com/uefaeuro2012/news/newsid=1683048.html

 去年の今頃、ザックJAPANが始動するのと時を同じくして
マテウスブルガリアも発足したというのに。
 D=VILLA 2010-11
 http://2496.blog5.fc2.com/blog-entry-720.html
 
 “名選手、名監督にあらず”といったところか。
 マテウスさんの次の監督先はどこになるのだろう・・・。
 それとも、ロマーリオやベベットのように議員になるというのも
1つの選択肢かもなあ。

CLグループリーグ開幕

 ついこの前、2010-2011チャンピオンズリーグ決勝で
バルサが圧倒的な強さで優勝したような気がするけれど、
今日からは2011-2012CLのグループリーグが開幕する。

 チャンピオンズリーグ日程・結果 -スポーツナビ-
 http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/1112/eucup/index.html
 第1節からグループHではバルサvsミランという好カード。

 【CLグループリーグ組み合わせ】
 20112012CLグループ.JPG
 グループAは、どこが1位になっても不思議じゃない。
 グループDでは、レアル×リヨンのカードが今大会も実現(笑。
これもクジのなせる技、とはいえ・・・。
 グループEのヴァレンシアは、微妙な組み合わせに入ったか。
初戦のゲンクには何が何でも勝っておきたいところ。
 グループFは混戦模様。アーセナルの状態がひどいだけに
どのクラブにもチャンスあり。ドルトムント、オリンピアコス通過になれば面白い。
 グループGは通好みなクラブが揃ったなあ。このグループの結果が一番楽しみ。
 
 前大会ではトッテナムシャフタール・ドネツク
ベスト8まで進出した。
 今大会では、“強豪”以外のクラブがどこまで勝ち進めるのか
注目していきたい。

『ゆずれない願い』

 ゆずれない願い(-ねがい)は、田村直美のシングル。
または同シングルに収録された楽曲。
続きを読む

EURO2012予選

 なでしこ、ザック、欧州各国リーグにEURO予選など、ここ最近は
サッカー関連のニュースが多くて非常に満足。
 
 さて来年のサッカー界における一大イベント、EURO2012の予選も
佳境を迎え、本大会出場を決めた国もいくつか出てきた。 
 EURO2012予選 グループリーグ一覧 -スポーツナビ-
 http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/euro/12/data/pre_grp_index.html

 おー、イタリア、調子いいなあ。
 2010W杯の惨敗っぷりが記憶に新しいが、今予選では失点1という
堅守が目を引く。
 ドイツ、オランダ、スペインの本大会出場は順当といった感じ。

 混戦状態なのがグループHだろう。
 個人的にはポルトガルの1位通過かなあと見ているが、
デンマークも侮れない。
 
 10月11日の最終戦、ポルトガルvsデンマーク
 もしかしたらこのゲームが運命の一戦になるのかも知れない。

読書はディナーの後で

 秋の夜長に備え、ここ1カ月で買った本。

 ・佐藤賢一 『傭兵ピエール』上・下 
 ・遠藤周作 『沈黙』
 ・宮部みゆき 『火車』
 ・北康利 『白洲次郎 占領を背負った男』
 ・Koly Football 『世界73カ国代表サッカー解体新書』
 ・愛原司 『ビバ!カルチョ』全巻

 
 これらの感想は後日。

 マンガを買ったのは10年ぶりぐらいだろう。
 その10年前に買ったのは、確か『ふたりエッチ』だったはず(笑。

日本女子 1-0 オーストラリア女子

 日本 vs オーストラリア ~ロンドン五輪最終予選 -NHK-
 http://www9r.nhk.or.jp/nadeshiko2/viewer.html?wb=1&id=GH008

 うわあ、この試合の解説は早野さんじゃないのか。
 ハイライト映像を振り返りながら、「デバナの出鼻をくじく・・・」みたいなこと、
間違いなく言っていただろうに。

リーガの行く末

 バルサとレアルの2強、国内リーグを見切る可能性も -ロイター-
 http://jp.reuters.com/article/sportsNews/idJPJAPAN-23009920110903

 うーん、なんだかなあ。
 「驕れる者久しからず」という言葉を聞かせてやりたいくらいだ。
 それにしても、3年後、5年後、もっと先10年後のリーガは
どういう勢力図になっているのか・・・。
続きを読む

早野さん「川澄の・・・」

 川澄のかわす身。
 全国1千万のハヤニスタも、このギャグには大満足。
 
 早野:「川澄のね、相手をかわす身が巧かったですよね」

 ここ2試合、なでしこJAPANのサッカー内容にW杯のようなキレがないので
ギャグを自重しているのかなと思いきや、ついに炸裂。
 ギャグを言わない早野さんなんて“クリープのないコーヒー”のようなもの。

 その後の実況・野地アナの受け流しも見事。
 
 【9月5日追記】
 早野さん・・・。
 「サタデースポーツ」でも、同じギャグを繰り返していたとは(笑。
 
 05:50~ サタデースポーツ内でも「川澄のかわす身」コメント。
 スタジオの山岸さんも、これには失笑。

1年はあっという間に過ぎていく

 西友に買い物に行ったらハロウィンのグッズが売っていたり、
郵便局のATMに立ち寄ったら“年賀状印刷"のチラシが置いてあったり、
コンビニに行けばレジ横には中華まんが売っていたり。

 そうか、今年ももうすぐ冬が来て、残りが少なくなってきたんだなと思う。
 確かにカレンダーの残り枚数もだいぶ寂しくなってきたな・・・。

ロンドンへ、ブラジルへ。

 女子サッカーはロンドン五輪予選が、一方、男子は
ブラジルW杯に向けての予選が始まった。
 
 日本女子 3-0 タイ女子
 まるで無観客試合のようなスタジアムでの一戦。
 スコアの上では快勝だったが、女子の“主力組”と“控え組”のレベルの差を
感じさせてしまった内容だった。
 サッカー女子日本代表 ロンドン五輪最終予選 -NHK-
 http://www9r.nhk.or.jp/nadeshiko2/

 個人的には、今予選では日本は中国をコテンパンにしてもらいたい。
 練習時にスパイク使用禁止とか、日本の態度を批判とか、
こういうつまらんことしかできない国には、サッカーで実力の差を
思い知らせてやるのが一番。


 日本男子 1-0 北朝鮮男子
 やはり、甲府のハーフナー=マイクが出場したことが一番印象に残った。
 とりあえず何度か見せ場は作った。今後も継続して代表に呼ばれるだろうか・・・。
 ・・・でもまあ、ザックさんは身長の高いプレイヤーを好む時期があったので
(ウディネーゼとミランでのビアホフ)、もしかすると継続的に呼んでくれるかも。
似たような体格でセビージャ下部クラブの指宿洋史がいるので、うかうかしては
いられないだろうけど。

 「世界一」、「アジア王者」、男女それぞれ立派な肩書きは付いたけれど、
それでラクができるほどサッカーは甘くない。
 引いて守る相手に対しどう崩していくか、男女ともこの課題をクリアに
していく必要があるだろう。
 そのためには主力だけでなく、控えや新戦力に奮起して欲しいところだ。

フレドリック=ユングベリ

 Jに久しぶりの“大物”が来るだなんて、いきなりのニュースに驚いた。
 元スウェーデン代表主将・ユングベリを獲得…清水 -スポーツ報知-
 http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20110828-OHT1T00036.htm

 まさかユングべリが・・・。
 スウェーデン人のJリーガーってもしかしたら彼が初めてなのかも。

 34歳ということもあり、かつてのアーセナルで見せてくれたような
全盛期のプレーを期待するのは酷だろうけど、ユングべリを見たいという
ファンはかなり多いはず。

 一サッカーファンとの願いとして、どうか、ベベットワンチョペのような
期待はずれな結果にならないことを祈るばかり。思い切り活躍して欲しいなあ。 
ブログ内記事検索
カレンダー&月別アーカイブ
Self-Design
  
 
最近の記事
人気記事ランキング
カテゴリー
コメント
プロフィール

Author:_ ゴルファー

リンク
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。