HOME   »  2011年11月
Archive | 2011年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アポエル・ニコシア

 ▼[CL] APOEL快挙、キプロス史上初の16強進出 -ゲキサカ-
 
 大きなニュースにはならないと思うけれど、これは
僕の中で強く印象に残った。サッカー史に残る快挙かも知れない。
 トーナメントでどのクラブと当たるのかが楽しみになってきた。

 それにしても…このグループでシャフタールが最下位に
なるとは予想出来なかったなあ。

 【追記】
 CLで躍進の伏兵は島国キプロスの誇りに アポエル・ニコシア -Number web- 
 http://number.bunshun.jp/articles/-/170746
スポンサーサイト

サッカーとポニテとチャイナドレス ~落合博満編~

 【前回までのあらすじ】 
 
 前回の記事は こちら から。

 イタリアンレストラン「AVANTI」。そこはサッカーフリークの集まる
スポーツバーであった。
 「ゴ」さんと「P」さんは、Jの外国人選手の話題で盛り上がる。
 熱中するあまり「ある物」を渡すことを忘れていた、「ゴ」さんは慌てて準備を始める…。
続きを読む

「雰囲気スゲーって思った」~内田篤人

 シャルケクーall.JPG シャルケ内田ラウール.JPG
 Schalke04 #22 A=Uchida
 10-12 Home


 ライバルであるドルトムントの印象について聞かれた
内田選手はこう答えている。
 「雰囲気スゲーって思った」
 2万5000人のサポーターが押しかけているドルトムントの
ゴール裏は、強く印象に残ったようだ。(『Number』 #786)
 
続きを読む

「俺がしたドーピングは努力だけだ」~ディエゴ=マラドーナ

 エリカマラドーナ.PNG
 Argentina #10 Diego=Maradona
 11-12 Home



 ユニのベースは11-12HOMEモデルだが、
背番号フォントだけは昔のアディダスがよく用いていた
オリジナルフォント。マラドーナには、この「10」がよく似合う。
 
 
 マラドーナについて語るかと思いきや、実況席から見た前園や
ジョホールバルについての話が山本さんの実況とともに再生され
非常に興味深い。
続きを読む

「ミカドに刺さりましたね」~新潟vsガンバ大阪

 NHK-BSで、新潟vsガンバ大阪を観戦。解説は早野さん
 
 前半ロスタイム。
 三門選手の鮮やかなミドルシュートがゴールネットを揺らす。

 リプレイ後に
 早野:「三門に刺さりましたね」と言っていたが
あれはギャグだったのか…。 
 まあ確かに、ゴールネットの“カド”に刺さってるんだけど、
「カド」と「三門」を掛けた難解過ぎる言い回しだったなあ。

『月のしずく』

 セルデザを描いている時は、何かしら音楽を聞きながら没頭している。
 
 このPVの中盤までは『眠れる森』(かつてフジ系で放送されてたドラマ)の
オープニングっぽいなあ。

 さて、『月のしずく』。
 映画『黄泉がえり』で使われていた曲で、RUI こと 柴咲コウが歌っている。

 “天は二物を与えず”とよく言われるが、
どうやら柴咲コウはその例外であろう。
 Bメロからサビへのつながり、RUIの表現力の高さ、
それからなんと言っても美しい日本語の歌詞が心に響いて心地良い曲だ。

女子バレーボール

 女子バレーボールが行なわれていて、見応えのある内容ばかりだ。

 日本はいい試合をしている。
 なでしこもそうだが、普段なかなか日の目を見ない競技における
若い選手のひたむきな姿には心を打たれる。

 日本vsドイツの試合は、見ているこちらも思わず手に汗握る展開だった。
 死闘の末に勝利できて良かった。ロンドンに行ける可能性も充分ある。
 
 そういえば…。
 バレーボールのユニって、なんかいいデザインだなあと思う。
日本もそうだし、ドイツの黒ユニも良い。ドイツの監督の服なんて
まるで1990年代初めのサッカードイツ代表みたいなデザインだった。

 まあ、そういう観点で見ているのは日本中で僕ぐらいだけかもなあ。
 それと、ある人の影響でポニーテールも目で追っていたのも
これはこれでどうしようもないw 

山雅、新潟を撃破 ~天皇杯

 松本山雅がJ1新潟アルビレックスを撃破。そして水戸がガンバに逆転勝ち。
こういうジャイアントキリングがあるから、天皇杯は面白い。
 そうそう、他会場で行われていた、福岡大vs湘南。
 結果は負けてしまったけれど、プロ相手に90分間無失点なのだから凄い…。

 さて、天皇杯は12月に4回戦が行なわれる。
 対戦カードをを見てみると、ベスト16にJ2クラブが6クラブ,
JFLが1クラブ
勝ち進んできた。
 天皇杯4回戦(12/17) -スポーツナビ-
 http://sportsnavi.yahoo.co.jp/channel/live/show/soccer/429&manual=1
 山雅の対戦相手は横浜Fマリノス。見応えのある試合を期待したいなあ。

 【追記】 
 NHKスポーツオンラインで、山雅などの試合のハイライト動画が見られる。
 http://www.nhk.or.jp/sports/tennouhai/index.html

サッカーとポニテとチャイナドレス ~サッカー編~

 11月初旬、晩秋の気配が濃くなってきた頃。
 東京港区元麻布にあるイタリアンレストラン「AVANTI」にて。


 「いらっしゃいませ」
 「やあ、スタン。いつもの」
 「かしこまりました」
 「…そういえば、スタン。Jリーグに興味を持ち始めたとか?」
 「はい。デル・ピエロとロナウジーニョが日本に来る、と聞きまして」
 「うーん。残念ながらまだ決まったわけではないんですよ。」
 「来たらぜひ彼らの活躍を見に行きたいですね。」  

 「…おや? あちらのテーブルでは、ヴァンフォーレファンのゴさんと、
アルビレックスファンのPさんが、何やら熱く語っているようですよ。
どんな話をしているんでしょう。早速、聞き耳を…。」
続きを読む

天皇杯 ~過去の決勝カード一覧

 天皇杯の過去の決勝カード一覧が載っているサイトを見つけた。

 天皇杯 ~過去の決勝戦  -スポーツナビ-
 http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/jleague/emp_cup/91th/record.html 

 2002年には京都パープルサンガ、2004年には東京ヴェルディ1969
優勝していたか…。

 11月16日には、第91回天皇杯・3回戦が行なわれる。
ヴァンフォーレはレイソルと、松本山雅はアルビレックスと戦う。
 ジャイアントキリングが起こるのか、結果が楽しみだ。

黒沢良氏、死去。

 声優・黒沢良氏が死去 ゲーリー・クーパーの吹き替え役 -Yahooニュース-
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111112-00000521-san-soci

 このニュースを目にした時、ゲーリー=クーパーのことよりも
「ああ、グラハム=カーの声優さんだ…」と即座に思った。

 グラハム=カーといえば『世界の料理ショー』。
 世界の料理ショーといえば、グラハム=カーに他ならない。

 かなり前にTV放送を見たこともあるし、以前、このDVDを
ファミマで買ったこともある。
 『世界の料理ショー・青』
 http://2496.blog5.fc2.com/blog-entry-745.html
 
 
 この軽妙な語り口、いつ聞いても僕は好きだなあ。 

PLACE KICK SNIPER 

 たまたま見つけた「PLACE KICK SNIPER」
 「PLACE KICK SNIPER」
 http://www.playposition.com/place/index.html
 一見単純だがマウス操作一つで遊べるフリーキックゲームは
なかなか面白い。
 プレースキックスナイパーaa.JPG プレースキックスナイパーbb.JPG
 壁を巻いてゴールを決めようと思っても、けっこう難しい。
 10発中、3~5ゴールしか決まらないようじゃ
レコバジュニーニョ=ペルナンブカーノみたいなクラスには
到底なれないだろうなあ。



 【次回予告】
 誰もがおなじみのこのデザイン。セレステでブランコな国。
 111121aa.JPG
 …まさかのラシン・クラブという大どんでん返しは…心配ご無用。
 (去年までロベルト=アジャラがいたので個人的には好きなのだが)
 あとは、誰のネームが入るでしょうか。 

私達は忘れないでしょう。横浜フリューゲルスという非常に強いチームがあったことを。

 先日の甲府戦の試合開始前に、オーロラビジョンで流れていた
この「天皇杯ヒストリー」
 いろいろと懐かしい選手の顔ぶれが出てきてるし、天皇杯の90年の歴史が
分かりやすくまとめられていてとても良い映像だなあと思う。

 
 3:30~のNHK山本浩アナの倒置法を使った実況が印象的。
 「私たちは忘れないでしょう。
 横浜フリューゲルスという非常に強いチームがあったことを。」


 山本さんの実況って、こういう人間味のある想いが伝わってきて
好きだなあ。

「右ひじ左ひじ交互に見て」

 甲府vs横浜Fマリノス戦の前、甲府のマスコットショーで
ヴァンくんとフォーレちゃんが歌っていた歌。
 妙に歌詞や振付があまりにもインパクトがあったので
You Tubeで検索すると…、やっぱりあった。
 
 僕の記憶が確かならば、ヴァンくんの振り付けはパーフェクトだった。
 やるなあ、ヴァンくんの中の人…!

 元ネタは、お笑い芸人の2700のネタらしい。
 2700 -Wikipedia-
 『エンタの神様』とか見ないから、最近のお笑いって
誰が売れているのかよく分かんないだよなあ。
 とりあえず、波田陽区とエド・はるみ、そして髭男爵は
もう“消えた存在”というは分かるのだけど。

山梨ヌーボー2011

 ヴァンフォーレ戦の帰りは、ラザウォーク甲斐双葉に寄って
Marvelous Creamでカフェモカを食べるというのが
楽しみの1つであるのだが、今日は山梨ヌーボーも買ってきた。
 2011山梨ヌーボーaa.JPG
 「牧丘 甲州2011(白)」 限定5500本生産 

 どうやら11月3日が解禁日だったようだ。へぇ、知らなかったなあ。
 アルコール分10%で非常に飲みやすい。
 冷やせばすっきり飲めるし、ちょっと常温に戻すと芳醇なぶどうの香りが
楽しめる。

勝ち点「3」までの距離(ディスタンス)~甲府vs横浜FM

 111103甲府横浜.JPG 111103甲府横浜bb.JPG
 2011・J1 甲府vs横浜FM

 試合終了まで残り5分。
 ハーフナーのゴールで先制した甲府が1-0でなんとかリードしている。
 
 あと5分、まだ5分。
 甲府にとっては悪夢の時間帯が待っていた。
 勝ち点が「3」から「0」になろうとは…。
 
続きを読む

甲府vs横浜FM 前夜

 “絶対に負けられない戦いが、そこにはある”と言えば
某テレビ局の日本代表戦における有名なキャッチであるが、
2011・J1終盤を迎えた今のヴァンフォーレにとっては
“負けられない戦い”が続く。
 
 甲府現在16位。勝ち点は30。
 15位浦和は、勝ち点32。
 14位大宮は、勝ち点35。

 まさに正念場。今日は中銀スタに観戦に行くので、
ぜひともいい試合を期待したいところ。
 
 今日の試合は、現在4位のFマリノス
 Fマリノスといえば、ハーフナーが以前所属していたクラブだ。

 今のハーフナーは甲府の星。得点王だって夢ではない。
 中銀スタの大声援を背に、古巣相手にゴールを奪えば
十分勝機はあるはずだ。
ブログ内記事検索
カレンダー&月別アーカイブ
Self-Design
  
 
最近の記事
人気記事ランキング
カテゴリー
コメント
プロフィール

Author:_ ゴルファー

リンク
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。