HOME   »  2011年12月
Archive | 2011年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年を振り返る

 毎年楽しみにしている「徹子の部屋」での
“伝説!タモリの密室芸” を見ると、ああ、今年も終わりだなと感じる。

 結論から言うと今年の密室芸も良かった。
 タモリが各国の骨董商に扮して、楊貴妃の団扇とか
ロシア皇帝のハーモニカなんかを鑑定するという意味不明な
シチュエーションにもかかわらず、当たり前のようにインチキ外国語を操るタモリ。 
やっぱりタモリは他のタレントとは何かが違う。

 さて、2011年も残りわずかとなった。
 改めて振り返ってみよう。
続きを読む
スポンサーサイト

サッカー日本代表新ユニ

 日本代表ユニ2012.JPG
 デザインの面から言えば、僕はそんなに悪くはないと思う。

 欲を言えばパリサンジェルマンのユニみたく
 PSGマケレレ.JPG
もうちょっと赤のラインが太くて、白で縁取りがしてあれば
さらに良くなったかもしれないのだが。

 気になったのは、この赤い線に「結束の一本線」という
あまりにも重たい意味を込めているという点だ。
 デザインにそこまで意味を持たせる理由ってあるのかな。
 はっきり言うと、僕はこの線を見て
“これじゃあ、分断の一本線みたいだな”だと感じた。
 
 “このラインは結束の一本線なんです”と言われれば、
ああなるほど、そういう意味なのかと多くの人は理解するのだろうけど
その意味をしっかりと認識させるのならば抽象的なデザインにするのではなく、
「結束」などの文字を小さくても良いから入れても良かったのでは…と思う。

マジカル頭脳パワー!

 箱根での忘年会も無事終わって個人的にはホッとしている。

 そういえば飲み会の席で「マジカルバナナ」の話が出て
その話で大いに盛り上がった。
 …それにしても、どういった経緯でマジカルバナナの話が
出てきたのかはよく分からない。でも皆でマジカルバナナを
やったらこれが意外と面白い。 
 
 山咲千里とか加藤紀子とか若いなあ。国分君と長瀬君も初々しい。

 話が脱線するけれど「マジカル頭脳パワー!」といえば
初期の頃に放送されていた、マジカルミステリー劇場が好きだった。

 レベルが難しすぎて僕にはトリックを解くことは出来なかったけれど、
俵幸太郎や所ジョージといった解答者が当たり前のように正解するのを見るにつけ、
なんであんなトリックが解けるのか、と驚きながら見ていた。
 
 「マジカル~」って、初期の頃が一番面白かったと思う。
 マッチ棒を使ったクイズは実際に自分でもやってたし、後期になればなるほど
バラエティ色が強くなって食傷気味になってしまったなあ。

『宙の名前』

 宙の名前.JPG
 『宙の名前』(林 完次:写真・文)という天体図鑑を買った。
 
 “そういや天体なんて普段意識したことないよなあ。
朝起きて、晴れてるのかどうかしか見てないし…”と、最近ふと感じて
なんだか天体についての興味が湧いてきたからだ。

 満月、遠くに見える雪をかぶったアルプスの峰、
この季節にしか見ることができない風景。
 空がきれい、と最後に思ったのはいつ頃なんだろう。
 無関心というのは、物事を見たときの単純な気持ちさえも
曇らせてしまうのかとつくづく思う。 

 さて、詩人的感情はこれまでにしよう。自分には到底似合わない。
 
 この『宙の名前』は写真がとても美しく、天体にもこんないろんな表情が
あるんだ、と感心しながら読んでいる。
 今の時期は空気も澄んでいることが多くて天体を観るにはいい時期とのこと。
 
 そうそう『宙の名前』はあのドラマ『白線流し』にも登場した図鑑でもある。

『マル・マル・モリ・モリ』

 忘年会で『マル・マル・モリ・モリ』を歌うことになってしまい、
PVを見ながらダンスを習得中の日々である。
 ただ客観的に見たら、ドラクエの「ふしぎなおどり」レベル。
  
 幸いなことに、ガチャピンやアンパンマンのような被り物をしなくても
良いらしいが、それにしてもなぁ、アラサー男子のマルモリなんて(笑。

 G大阪がファン感謝祭
 遠藤がガチャピンの格好で登場し話題独占するはずが、
主役はアンパンマン二川に -footballnet-
 http://2chfootball.net/2011/12/g-17.html

続きを読む

スピンキューブとマリオカート

 12/8のパンヤアップデートで、ISとBLに
スピンキューブが実装された。
 パンヤスピンキューブ.JPG
 今後、スピンキューブがさらに多くのコースに登場していくのだろうか。


 さてこのスピンキューブ。
 僕はどうしてもスーファミの「マリオカート」の?ブロックを思い出してしまう。 
 スーファミマリオカートa.JPG マリオカートaa.JPG
 いつもルイージorキノピオを使っていたような気がする。
 赤甲羅を相手カートにぶつけたり、キノコでスピードupしたり…。

 
 白文帳なんかそっちのけでタイムアタックに燃えた日々。
僕の腕前では1分切れなかった。

 
 忘れちゃいけない、レインボーロードのBGM.
 思い出補正が多分に影響しているのは否定しないが、
やはりSFC版のレインボーロードBGMが一番良い。

Jリーグチップス2011

 Jリーグチップス2011.JPG
 久しぶりに、というか今シーズン初めて
「Jリーグチップス2011」を買った(半額だったからw)。

 あれ、去年ってJリーグチップスって売ってなかったはず? と思って
ネットで調べてみたら、やっぱりそうだった。
 
 Jリーグチップス -Wikipedia- 

 2010年度にはサッカーJリーグの入れ替え制に伴って
チーム数の増加でカード制作費の高騰と人気低迷に伴い
Jリーグチップスが再び販売中止となった。
(サッカー日本代表チップスは引き続き発売)

 今年のウイイレ・Jリーグver.といい、このチップスといい、
Jの人気低下はこういう部分にも波及していたとは…。
 Jだって見てりゃあけっこう楽しいのに。

 閑話休題。
 おー、今じゃカードゲームと連動かあ。KONAMIもしたたかだな、と
昔との隔世の感を抱きつつカードを開封すると…。意外な選手が登場した。
続きを読む

スライム肉まん

 スライム肉まん.JPG
 「ボク、わるいスライムじゃないよ。ピキー」

 スライム肉まんbb.JPG 
 スライムをやっつけた。
 経験値1、ゴールド1を手に入れた。

 ちょっと前のことなんだけれど、話題の「スライム肉まん」を買った。
 こういう企画物はいいなあ、買う前や食べる前なんて
本当にワクワクしてしまった。
 スライムベスver.とか、ぶちスライムなどいろいろ派生商品ができそうな予感。

「ただ、俺、マジでサッカー好きなんすよ」~松田直樹

 山雅エリカaa.PNG 松本山雅松田直樹a.JPG
 Matsumoto yamaga F.C.
 #3 N=Matsuda
 2011 Home ver. 



 2011年8月、突然の訃報に多くのサッカーファンは
衝撃を受けた。 
 悲しみに包まれたあの日から4ヶ月。
 彼の月命日に、松本山雅はJ2昇格を手に入れた。  
 
続きを読む

“ACL出場組キラー”甲府、J2降格。

 34試合・9勝6分19負(勝ち点33)
 総得点42、総失点63


 4年ぶりにJ1の舞台に上がってきたヴァンフォーレは1年で
J2に降格となってしまった。 

 僕なりの視点で、今シーズンの甲府を振り返ってみよう。
続きを読む

ユーロ2012抽選会

ユーロ2012組み合わせb.JPG



 EURO2012本大会の抽選会が行なわれた。
 世間的にはグループBが“死のグループ”かな。オランダはクジ運悪いなあ…。

 開催国である、ポーランドウクライナ
比較的恵まれたグループに入ったかも知れない。
 イングランドはルーニーが3試合出場停止の処分に
なる可能性が高いので、そうなると他の国も勝機が見えてくるなあ。
 
 今回のダークホースはスウェーデンアイルランドになると思う。
 トーナメント表を見るたびに、グループリーグ突破予想や優勝予想で
妄想が止まらない。

イブラヒム=アフェライ

 アリンアフェレイa.PNG PSVアフェライ.JPG
 PSV #20 I=Afellay
 10-11 Away -EuropeLeague ver.-



 僕がオランダリーグで注目しているクラブの1つにPSVがある。

 オランダリーグでは安定した実力、そして成績を残しているし、
何よりもいろんな若手がこのクラブで頭角を現し、欧州各国リーグで
活躍することが多いので、“今季はどんな選手が活躍するのかな”と
見ていて非常に面白いクラブである。  
 怪物ロナウド、ロッベン、ファン=ボメル、パク=チソン、コクー、
ファンニステルローイ
ケズマンなどはPSVで名を馳せた選手たちだ。
 
 さて、このイブラヒム=アフェレイ。
PSVの偉大なる先達に続くことができるのだろうか。
 来年のEURO2012で活躍する姿をぜひ見てみたい選手だが、
ケガからの復帰が待たれる今日この頃。
続きを読む
ブログ内記事検索
カレンダー&月別アーカイブ
Self-Design
  
 
最近の記事
人気記事ランキング
カテゴリー
コメント
プロフィール

_ ゴルファー

Author:_ ゴルファー

リンク
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。