HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト  »  サッカー   »  サカゲー  »  スーパーフォーメーションサッカー’96 ワールドクラブエディション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーフォーメーションサッカー’96 ワールドクラブエディション

 『Jリーグ ウイニングイレブン2009』を買うはずだったけれど、
なぜかこのソフトを105円で買ってしまった。

 『スーパーフォーメーションサッカー’96 ワールドクラブエディション
 SFS96WCED.JPG
 スーファミにおける「スーパーフォーメーションサッカー」シリーズの最終作である。
 1996年といえばスーファミ自体も終焉期を迎えていた頃だったと思う。
 とはいえ、サカゲーの主流であった「ナショナルチーム」から
「クラブチーム」へとテーマを変えたHUMANの姿勢は評価されるべきであろう。 

 パッケージには〝ワールドクラブ18チームの頂点を目指せ!〟と躍っている。
 せっかくなので、このゲームに収録されている全18チームを紹介。
 (今回はそのうちの9チーム)
 ACミッドランド(イタリア) ⇒ACミランがモデル。
 アッジョ、ウェラ、サバチェビッチの3人によるファンタジー溢れる攻撃で
世界一を目指す強豪。

 ユースエンドレス(イタリア) ⇒ユヴェントス
 才能溢れる若きエース、デル=ピアノを中心に、プレー全てにおいて
王者の風格を持つ名門。

 アララ(イタリア) ⇒パルマ
 飛躍的に力をつけてきたソラと、高い能力の選手を中心に
ヨーロッパを凌駕しつつある新興勢力。

 ボス・ダラーランド(ドイツ) ⇒ボルシア・ドルトムント
 10年に1人の逸材であるエラー、守備の要サマーなど
才能豊かな人材が溢れるドイツの覇者。

 バルーン・ミンヘン(ドイツ) ⇒バイエルン・ミュンヘン
 FWクインスマンら新戦力で一層の戦力アップを果たした、
ゲルマン魂を体現する伝統のチーム。

 FCガルセニョーラ(スペイン) ⇒FCバルセロナ
 「取られたら取り返す」の精神で、圧倒的タレントを生かした
超攻撃的サッカーをするスペインの雄。
 
 リアル・マドンナ(スペイン) ⇒レアル・マドリード
 破壊的2トップを操縦する、MFミカエラルップとレノンドによって生まれ変わった
伝統のチーム。

 ヨンシャルマン(フランス) ⇒パリ・サンジェルマン
 復活を果たしたFWアイーの堂々としたプレイと、多彩で華麗なテクニックが光る
フランスの盟主。

 アバナックス(オランダ) ⇒アヤックス
 北欧から来たMFイトマネンを中心に、高度な組織力と才能豊かな若手を持つ
欧州最強チーム。 


 「リアル・マドンナ」とか「ヨンシャルマン」っていうネーミングセンスが上手すぎる。

 ・・・以前載せた「スーパーフォーメーションサッカー’94」に比べる
 紹介文のテンションが普通になってしまっているのが残念。
関連記事
Comment
うわあ、そのパッケージ、持ってたわあ(笑
そうだねサカゲーといえば国VS国だったから新鮮な感じ。
デル=ピアノわろた(^^;
しかしアララは解せない(笑

Jウイイレ2009おすすめじゃよーー
少ししたら安くなるかもだけどね(汗
>はるさん
 『Jリーグウイイレ2009』は中古が出回ってきた頃に買う、に
方針転換です。
 サカゲーマニアにとっては今買わないといつ手に入れられるか
分からんかったので、思わず買ったということわけで。

 まさか、はるさんがこのソフトを持っていたとは・・・。 
 確かに「アララ」は解せませんよね。
 それでも、ステイチコフやアスフリージャ、そしてソラの強力な攻撃陣は
他のクラブに引けを取りませんよ。
 
 そのうち『スーパーフォーメーションサッカー’95 Della セリエA』も・・・。
 今さらですが(笑。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
ブログ内記事検索
カレンダー&月別アーカイブ
Self-Design
  
 
最近の記事
人気記事ランキング
カテゴリー
コメント
プロフィール

Author:_ ゴルファー

リンク
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。