HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト  »  サッカー   »  コパ2011  »  コパ・アメリカ序盤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コパ・アメリカ序盤

 コパ・アメリカ2011は、各国がそれぞれ1試合を終えた。 
 
 アルゼンチンを相手にドローを演じた、ボリビア
 ブラジルの猛攻に耐え、スコアレスドローに持ち込んだベネズエラ

 大会前は“格下”として見ていたこれらの国が、DF陣の奮闘により
勝ち点「1」を得ている。・・・思ったより、南米各国の実力差は大きくないのかなと
いうのが率直な印象だ。  
 ベネズエラなんてサッカーよりも野球のほうがメジャーだというのに、
王国相手によく頑張ったよなあ。

 一方、ヨーロッパで活躍中の選手たちはコンディションが
完全ではないのだろうか。それとも、“代表”という枠に
上手くフィットしていないのか、勝ちきることが出来ない。

 特にアルゼンチンは、各選手のドリブル突破(メッシ以上に
サネッティさんのドリブル突破も光った)や個人技は素晴らしかったが
チームとしての機能はしていなかったな・・・。

 続いて、「注目選手」の紹介――。


 さて予想コメをいただいた、オーティスさん一押しのモネール
 開幕カードのアルゼンチン戦は彼の心にどう映っただろう。
 
 僕もこの「さんまさん、さんまさん」はよく覚えている(笑。
 キリ=ゴンザレス、久しぶりすぎる。
 それにしても、2002W杯のこのグループ(F組)で
スウェーデンがTOP通過するなんて予想外だった・・・。

 08:37~テロップで
 「ベッカムが、マンUとの契約が切れる2007年にJリーグ入りを熱望!?」だなんて(笑。
関連記事
Comment
この前見た試合を動画でも見ることになるとは思ってもいませんでした(笑)
むか~し昔、生モネールダンスを見た事はいい思い出ですwそしてユニありがとうございました。
>レドさん
 モネールダンス(笑。
 槙野智章がゴール後のパフォーマンスでやってくれないかなあ。

 今さらですが、2002W杯がアツイです。
 試合動画を見るたびにあの頃の熱狂が呼び起こされます。

 それにしても、アルゼンチンは2戦ともドローですか・・・。
 バティスタ版“バルサの再現”では今後もアルヘンの前途は厳しいだろうなあ。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
ブログ内記事検索
カレンダー&月別アーカイブ
Self-Design
  
 
最近の記事
人気記事ランキング
カテゴリー
コメント
プロフィール

_ ゴルファー

Author:_ ゴルファー

リンク
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。