HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト  »  サッカー   »  女子サッカー  »  世界制覇、そして「なでしこvision」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界制覇、そして「なでしこvision」

 澤穂希MVP
 僕が生きている間に、W杯で日本が優勝するなんて無理だろうと
思っていた。・・・が、それが現実になった! 
 しばらくはこの快挙の余韻に浸っていよう。
そういや、ラモス瑠偉は宣言通り澤穂希にキスするのかねぇ・・・。

 さて、日本国内のメディアはこのニュースばかりで、お祭り騒ぎになっている。
 とはいえ現実に目を転じてみると、この優勝を機に
女子サッカーを取り巻く環境が短期間で劇的に変化することは
ないだろう(プレー環境やプロとしての収入etc.)。
 だがしかし、この優勝によって「女子サッカー」の認知度は増して
今後の国際大会でも注目を浴びるのは間違いない。
 今年のユーキャン流行語大賞にはきっと「なでしこ」がノミネートされるはず(笑。 

 なでしこvision -JFA-
 http://www.jfa.or.jp/nadeshiko_vision/index.html

 ゆっくりと、そして着実に、日本において女子サッカーの底辺が広がり、
W杯や五輪、国際大会での活躍が続くことが楽しみでならない。
関連記事
Comment
なでしこvision見ました!
女子チームのつくりかたとかいう記事もあって、
こういう取り組みは本当にいいですね。

このせっかくの潮流を無駄にしないで、未来につなげなきゃいけませんね。
>勝利master
 この記事を書くに当たって改めて
JFAの「なでしこvision」を読みました。
 “女子チームのつくりかた”を読むと、
クラブ立ち上げまでの苦労や試合開催の困難さ、そして未来への理想や夢など
とても興味深いコンテンツばかりですね。
 
 W杯の「なでしこフィーバー」は瞬く間に終わっていくでしょう。
 次のオリンピック、そしてW杯へつながっていくように
JFAやなでしこリーグ、加えて各地域の女子サッカーリーグが
底辺拡大やプレー環境整備に取り組んでいく必要がありますね。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
ブログ内記事検索
カレンダー&月別アーカイブ
Self-Design
  
 
最近の記事
人気記事ランキング
カテゴリー
コメント
プロフィール

_ ゴルファー

Author:_ ゴルファー

リンク
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。