HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  サッカー  »  ロンドンへ、ブラジルへ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドンへ、ブラジルへ。

 女子サッカーはロンドン五輪予選が、一方、男子は
ブラジルW杯に向けての予選が始まった。
 
 日本女子 3-0 タイ女子
 まるで無観客試合のようなスタジアムでの一戦。
 スコアの上では快勝だったが、女子の“主力組”と“控え組”のレベルの差を
感じさせてしまった内容だった。
 サッカー女子日本代表 ロンドン五輪最終予選 -NHK-
 http://www9r.nhk.or.jp/nadeshiko2/

 個人的には、今予選では日本は中国をコテンパンにしてもらいたい。
 練習時にスパイク使用禁止とか、日本の態度を批判とか、
こういうつまらんことしかできない国には、サッカーで実力の差を
思い知らせてやるのが一番。


 日本男子 1-0 北朝鮮男子
 やはり、甲府のハーフナー=マイクが出場したことが一番印象に残った。
 とりあえず何度か見せ場は作った。今後も継続して代表に呼ばれるだろうか・・・。
 ・・・でもまあ、ザックさんは身長の高いプレイヤーを好む時期があったので
(ウディネーゼとミランでのビアホフ)、もしかすると継続的に呼んでくれるかも。
似たような体格でセビージャ下部クラブの指宿洋史がいるので、うかうかしては
いられないだろうけど。

 「世界一」、「アジア王者」、男女それぞれ立派な肩書きは付いたけれど、
それでラクができるほどサッカーは甘くない。
 引いて守る相手に対しどう崩していくか、男女ともこの課題をクリアに
していく必要があるだろう。
 そのためには主力だけでなく、控えや新戦力に奮起して欲しいところだ。
関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
ブログ内記事検索
カレンダー&月別アーカイブ
Self-Design
  
 
最近の記事
人気記事ランキング
カテゴリー
コメント
プロフィール

_ ゴルファー

Author:_ ゴルファー

リンク
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。