HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト  »  サッカー   »  海外サッカー  »  リーガの行く末

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーガの行く末

 バルサとレアルの2強、国内リーグを見切る可能性も -ロイター-
 http://jp.reuters.com/article/sportsNews/idJPJAPAN-23009920110903

 うーん、なんだかなあ。
 「驕れる者久しからず」という言葉を聞かせてやりたいくらいだ。
 それにしても、3年後、5年後、もっと先10年後のリーガは
どういう勢力図になっているのか・・・。

 懐古主義かも知れないが、かつてのようなビジャレアルデポルディポ・ラ・コルーニャ
セビージャセルタ、そしてベティスといった、リーガの中でキラリと光る良い選手や試合を
見せてくれたクラブが少なくなってしまうのは残念だし、リーガの魅力を
失わせる大きな要因になりかねないと思うのだが。

 今後、2強に伍する実力を持つためにはマラガのように、どこかの王族が
クラブを買収し選手補強していく、という方法しかないのかねえ。
関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
ブログ内記事検索
カレンダー&月別アーカイブ
Self-Design
  
 
最近の記事
人気記事ランキング
カテゴリー
コメント
プロフィール

_ ゴルファー

Author:_ ゴルファー

リンク
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。