HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  雑学・トリビア  »  シュレーディンガーの猫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュレーディンガーの猫

 最近、「シュレディンガーの猫」の例え話が気になっている。
 別に知ったところでどうということはないのだが、
気になっちゃったものはしょうがない。
 
 観測しないかぎり、どちらの可能性もある。
 観測した時点でどちらかの状態に収束する、という話なのかな・・・。
 
 僕は量子力学の知識がないし、この先もそれについて
学習することはないけれど、量子力学って不思議な世界だなと思う。

 シュレディンガーの猫 ~「哲学的な何か、あと科学とか」~
 http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/doc/neko1.html
関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
ブログ内記事検索
カレンダー&月別アーカイブ
Self-Design
  
 
最近の記事
人気記事ランキング
カテゴリー
コメント
プロフィール

_ ゴルファー

Author:_ ゴルファー

リンク
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。