HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  サッカー  »  マルチロール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルチロール

 コクー.PNG
 「無くて七癖」という言葉がある。
 “誰にでも多少なりとも癖があるよ”という意味の言葉だ。
 僕には悪い癖があって、それを自覚しているのにも関わらず
直そうという意識があまりないのだからタチが悪い。
 
 僕のその癖は 「何でもサッカーに例えたがる」というものだ。
 それが時としてサッカーを知らない周りにとっては意味不明なんだとさ。

 例えば、今日の大きなニュース。
 ルパン三世声優陣大幅刷新。銭形は山寺宏一 -日テレNEWS24-
 http://news24.jp/entertainment/news/1619531.html
 
「山寺宏一って、声優界のフィリップ=コクーみたいだな」
思ったのだが、果たしてどれぐらいの人がこの意味を理解できようか。
 
 今までの銭形警部の声に似せるのか、それとも全く違うものになるのか
ちょっと興味があるなあ。
関連記事
Comment
まさかコクーが記事にあるとは!!!!!!
好きな選手3本の指に入る選手!内容を見てみるとwww

例えが素晴らしく、山寺さんは有名なので声優の事とか知らない私も納得。そしていい癖だとおもいますよ!

以前初対面の女性に趣味を聞かれて「左サイド突破です」
ちなみに特技も「左サイド突破ですよ」
と、答えた私もいます。あの時は冗談が通じたんだろうか。
>うーごさん
 コクー、僕も好きな選手でしたよ。
 以前、クーのユニでバルサのコクーを描こうとしましたからw

 クリス=タッカーから、アンパンマンの飼い犬・チーズの声などを
演じるのですから、山寺宏一はまさに声優界のコクー(←しつこい) 

>以前初対面の女性に趣味を聞かれて「左サイド突破です」
>ちなみに特技も「左サイド突破ですよ」
 さすがのうーごさん、強者過ぎます。
 僕もそういうふうに会話を持っていきたいのですが、果たして・・・。
 僕はボランチとセンターバックだったので、つなぎ役とか
跳ね返すことぐらいしかできないのが残念でなりませんw
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
ブログ内記事検索
カレンダー&月別アーカイブ
Self-Design
  
 
最近の記事
人気記事ランキング
カテゴリー
コメント
プロフィール

_ ゴルファー

Author:_ ゴルファー

リンク
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。