HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト  »  サッカー   »  2011甲府  »  勝ち点「3」までの距離(ディスタンス)~甲府vs横浜FM

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝ち点「3」までの距離(ディスタンス)~甲府vs横浜FM

 111103甲府横浜.JPG 111103甲府横浜bb.JPG
 2011・J1 甲府vs横浜FM

 試合終了まで残り5分。
 ハーフナーのゴールで先制した甲府が1-0でなんとかリードしている。
 
 あと5分、まだ5分。
 甲府にとっては悪夢の時間帯が待っていた。
 勝ち点が「3」から「0」になろうとは…。
 


 試合を通じて甲府はパスミスが目立ち、またポゼッション率も低かった。
 中盤でのパスカットからのショートカウンターでチャンスを作り、
パウリーニョや片桐が突破を図るが決定機が作れない。
 気になったのは、甲府の選手が相手に対して
プレスを掛けていくシーンが後半になってほとんど見られなかったこと。

 一方のFマリノスは、細かいパス交換をつなげて甲府の守備を
崩しにかかるが、DFダニエルや津田が壁となって立ちはだかる。

 後半に入ると、Fマリノスが終始甲府陣内でゲームを作る。
 そして、最後の最後での逆転負け。

 後味の悪い試合となってしまって本当に残念。
 ただ、一番悔しいのは選手たちだろう。残留に向けて一縷の望みがあるのなら
その夢を実現させるのみ。
 僕はヴァンフォーレを応援することしか出来ないのだから。
関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
ブログ内記事検索
カレンダー&月別アーカイブ
Self-Design
  
 
最近の記事
人気記事ランキング
カテゴリー
コメント
プロフィール

_ ゴルファー

Author:_ ゴルファー

リンク
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。