HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  クイズ  »  2011年を振り返る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年を振り返る

 毎年楽しみにしている「徹子の部屋」での
“伝説!タモリの密室芸” を見ると、ああ、今年も終わりだなと感じる。

 結論から言うと今年の密室芸も良かった。
 タモリが各国の骨董商に扮して、楊貴妃の団扇とか
ロシア皇帝のハーモニカなんかを鑑定するという意味不明な
シチュエーションにもかかわらず、当たり前のようにインチキ外国語を操るタモリ。 
やっぱりタモリは他のタレントとは何かが違う。

 さて、2011年も残りわずかとなった。
 改めて振り返ってみよう。
 大きな出来事といえば2011年3月11日の大震災、
そしてその直後の長野県北部地震を決して忘れることはないだろう。
 被災地はこれから「復興」なのか、それとも「新興」になるのか
どちらにせよ長い年月を要することは間違いない。

 児玉清さんが逝去されたのは大きな衝撃だった。今でも本当に
残念でならない。
 『アタック25』はいまだに毎週録っているけれど、
もう児玉さんの名調子が聞けないので、以前ほど熱心に見なくなってしまった。

 【サッカー編】
 2011年のサッカー界は多くのニュースで盛り上がった。
 筆頭は、やっぱりFIFA女子W杯優勝。これに尽きる。

 そしてヴァンフォーレがJ1の舞台に久し振りに戻ってきたことと
ハーフナーが日本代表に定着したことなど。
 そして地元の信州から、松本山雅がJ2昇格を決めたのも
嬉しいニュースだった。

 海外では、コパ・アメリカが行なわれてウルグアイが優勝。
 日本代表が震災の影響で参加を見送ったことで
いろいろな意見が飛び交ったことも記憶に残っている。 

 他にもいろいろあったように思うが、ざっと振り返ってみると
こんな感じだろうか。 
 今年もたいへんお世話になりました。
 皆さん、どうぞ良いお年を。
関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
ブログ内記事検索
カレンダー&月別アーカイブ
Self-Design
  
 
最近の記事
人気記事ランキング
カテゴリー
コメント
プロフィール

Author:_ ゴルファー

リンク
RSSフィード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。